当サイトにはプロモーションが含まれています

片付け・断捨離

使わない鍋は捨てる?それともリサイクル?

今回の断捨離で、自分で把握できていないモノがたくさんあったことに衝撃を受けました。

使っていない鍋もそのなかのひとつ。

今回は、使わない鍋を捨てることにしました。

使わない鍋は捨てる?それともリサイクル?

鍋ってそう小さい物じゃないのに、なんで忘れていたんだろう…

一時期何もかもが面倒で火を使った料理をしない時期があったんですが、その際に鍋も捨てたと思い込んでいたんです。

だからまた火を使った料理をするようになってから、「そういえば前使っていた鍋は捨てちゃったから、新しいの買わなきゃ。」と思って新しい鍋を買いました。

そして数年が経過。

"no-img2″
ぼっち三毛

今回の断捨離でコンロ下の整理をしてたところ、捨てたと思い込んでいた鍋を発見。。。

コンロ下は毎日のように開けていましたが、調味料が置いてある手前の方しか見ていなかったため、奥にしまい込んだ鍋の存在を忘れていたんです。

もう新しい鍋を買ってしまったし、一人暮らしで料理がそれほど好きじゃない私に複数の鍋は不要です。

捨ててスッキリしたいですが、普通使わない鍋ってどうするものなんでしょう?

ただ捨てるだけで良いのか?それともリサイクルするのが良いのか??

リサイクルショップに持ち込めば買い取ってもらえる?

使わない鍋を普通に捨てる場合は、不燃ゴミ。

でも、鍋に使われている銅・アルミ・鉄・ステンレスなどは有用金属だから、ただ捨てるのは資源の無駄遣いだよね…

リサイクルしてもらいたいけど、どうしたら良いかな?

リサイクルというとすぐに思い浮かぶのが、リサイクルショップに買い取ってもらうことですよね。

ですが、調理器具をリサイクルショップへ持ち込むなら、未使用の状態でないと難しそうです。

ル・クルーゼなどのブランド物なら、多少の使用感があってもOKみたいですが、こんな使い古した鍋を買い取ってくれるリサイクルショップはなさそう…

もともと安物なうえに、誰かが散々使った調理器具なんて私でも買う気がしません。。。

"no-img2″
ぼっち三毛

普通に自治体に回収してもらう不燃ゴミで捨てるしかないのですが、その場合、素材はリサイクルされるんでしょうか??

使わない鍋を不燃ゴミで捨てるとどうなるの?リサイクルされる?

これまで存在自体を忘れていた鍋への罪悪感からか、少しでも良い形でお別れしたいと思うように。。。

今は「使わない鍋」になってしまったけど、この鍋でカレーや煮物を作っていた頃の思い出が蘇ってきて切ない気持ちになりました。

かと言って取っておいても今後も使わないだろうし、ここは思い切って手放すしかないのですが、ただゴミにするのも忍びないな…

リサイクルショップに回収してもらうことはできないけど、できれば素材だけでも有効活用して欲しい。

これまで「不燃ゴミで捨てた場合、その後どうなるのか?」なんて気にしたことはなかったのですが、ちょっと調べてみました。

不燃ごみの処理
不燃ごみは、不燃ごみ処理センター(2施設)で処理します。不燃ごみの処理には、大きく分けて破砕と選別があります。不燃ごみは、初めに細かく砕いて容積を小さくします。次に、不燃ごみの中に含まれている鉄やアルミニウムは資源物として回収し、不燃物は埋立処分します。残ったその他ごみは、清掃工場で焼却処理します。

出典:東京二十三区清掃一部事務組合

"no-img2″
ぼっち三毛

不燃ごみの中に含まれている鉄やアルミニウムは資源物として回収されるそうです。

私が住んでいる地域の情報は見つかりませんでしたが、きっとどこの自治体も似たようなことをやっているんだろうと思います。

この使わない鍋を不燃ゴミで捨てるとしても、素材の一部はリサイクルされるということになります。

持ち主に忘れられたまま数年経過したうえに、今後も使われないまま家にいるよりは、生まれ変わったほうがこの鍋にとっても良さそう。

これで、気持ち良くお別れできます。

それでもモノにとって可哀そうなことをしたことには変わりないので、今後は「持っていることすら忘れていた」をなくしたいと思います。

「持っていることすら忘れていた」が多すぎる…

断捨離を始めて「持っていることすら忘れていた」が多すぎることに気が付きました。

今回の鍋に限ったことではなく、「あれ~、こんなの持ってた?いつ買ったんだっけ?」というのが多すぎ…

見つけた時にはすでに使用期限や賞味期限切れで捨てるしかない…ということが多くて愕然としました。

これじゃあお金も貯まらないし、部屋が散らかる一方。

精神状態も悪くなるわけです。

今後は「何がどこにどれだけあるか?」をしっかり把握できるよう、整理整頓された部屋を目指し、維持していきたいと思います。

まとめ

まさか使わないまま存在自体を忘れていた鍋が出てくるとは…

自分の持ち物なのに、全然把握できていなかったことに愕然としました。

ずぼらな私のせいで、無駄に捨てることになってしまった鍋には申し訳ないと思います。

素材はリサイクルされそうだというのが少しの救いですが、今後は同じ失敗をと繰り返さないよう、「今使っているものしかない部屋」を目指したいと思います!

-片付け・断捨離