当サイトにはプロモーションが含まれています

お出かけ

一人でも大丈夫!せんげん台駅での暇つぶしスポット7選!所要時間別にご紹介します!

せんげん台駅は、埼玉県越谷市に位置する東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の駅のひとつ。

栄えているとは言えませんが、急行停車駅であり、半蔵門線や日比谷線に乗り入れているため、都心へのアクセスは良い方です。

繁華街がないので治安が良く住みやすいと言う点も、メリットのひとつ。

一方で、大型の商業施設がなく、おしゃれな飲食店が少ないため、この駅で時間を潰す必要がある場合はちょっと苦労するかもしれません。

この記事では、せんげん台駅周辺で、誰でも気軽に過ごせる暇つぶしスポットをまとめています。

"no-img2″
ぼっち三毛

特に「おひとりさま」でも過ごしやすいスポットを中心にまとめていますよ♪

※掲載されている情報や写真については記事執筆時点での情報で、最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

せんげん台駅周辺で『30分~1時間』の暇つぶしができるスポット2選

まずは、『30分~1時間』の暇つぶしにおすすめの場所を2つご紹介します。

千間台第四公園

千間台第四公園の写真1

駅チカなのに自然豊かで静か。穴場スポットです!

予算:無料

千間台第四公園は、せんげん台駅より徒歩約10~15分。

せんげん台駅西口を出て埼玉県立大学のある方向に進み、「イオンスタイルせんげん台」付近の交番の角を曲がったところにあります。

"no-img2″
ぼっち三毛

遠くに行く時間はないけど、なんとなくふらふらと散歩したい気分の時におすすめです。

水遊びできる場所があり、夏には子供たちでにぎわいます。

また、夜間照明設備のある本格的な野球場もあり、休日には野球を楽しむ人たちの歓声が聞こえてきます。

野球場の周りは緑あふれる自然豊かなエリアになっていて、駅からそこまで離れずに、快適な散歩をすることが出来ます。

千間台第四公園の写真2

千間台第四公園の写真4

私が暇つぶしに訪れたのは12月だったせいか、野球をしている人たち以外は犬の散歩をする人たちやウォーキングを楽しむお年寄りがちらほらいる程度でした。

千間台第四公園の写真3

"no-img2″
ぼっち三毛

藤がキレイな時期にまた来たいな♪

駅からそう遠くない場所にある公園なのに、混んでいない穴場スポット!

"no-img2″
ぼっち三毛

ひとりでぼーっとしたい時、自然を感じる静かな場所で考え事をしたいときなんかにピッタリですよ。

施設名千間台第四公園
住所埼玉県越谷市千間台西四丁目1番地
電話番号048-964-2111(越谷市役所)
営業時間野球場の使用時間
4月~9月 6時~18時
10月~11月 6時~16時
夜間照明使用時間 19時~21時
定休日野球場:12月~3月
公式サイトhttps://www.city.koshigaya.saitama.jp/toiawase/
shisetsu/sportskouen/yakyu_soft/
baseball_sengendai.html

せんげん台トスカ

予算:無料~

ちょこっとした時間つぶしで駅から出たくない場合におすすめなのが、せんげん台の駅ビル「トスカ」。

4、5階は医療機関のあるメディカルフロアで、3階までが商業施設となっています。

出店しているお店は、以下の通り。

1階「ケンタッキーフライドチキン」、「京樽」、「とんかつ和幸」、「カフェ・ド・クリエ」、「中華食堂日高屋」、「吉野家」
2階「ヴィ・ド・フランス」、「クロスブックス(書店)」、「カルディコーヒーファーム」
3階「モア(婦人服)」、「モップスメイクバー(婦人服)」、「サンルージュ(コスメ・雑貨)」

私は短時間の暇つぶしでは、「カフェ・ド・クリエ」か「ヴィ・ド・フランス」でお茶するか、「クロスブックス(書店)」で立ち読みします。

"no-img2″
ぼっち三毛

「カルディ」が入っているのも嬉しい!
ついつい時間を忘れて商品チェックし始めてしまうので、短時間しか居られない場合は要注意です。

"no-img2″
ぼっち三毛

私が20代の時からあって、当時は地元に住んでいたので良く行っていました。

"no-img2″
ぼっち三毛

↑ おっしゃるとおりで、都会の駅ビルを想像したらダメです。ここでショッピングするつもりなら、カルディしか使えないと言っても良いでしょう。

"no-img2″
ぼっち三毛

カフェチェーン店なら、安心して使えますね。
本当に短時間の暇つぶしにおすすめの商業施設です。

施設名せんげん台トスカ
住所埼玉県越谷市千間台東1-62-1

せんげん台駅周辺で『1~2時間程度』の暇つぶしができるスポット3選

『1~2時間程度』の暇つぶしなら、のんびりと、お茶や食事を楽しむのがおすすめです。

"no-img2″
ぼっち三毛

都心から離れた「せんげん台駅」だからこそ、コスパの良い美味しいお店があるんです。
その中でも「ひとりでも気軽に入れるお店」をピックアップしました。

自家焙煎 珈琲屋珈人 千間台東店

自家焙煎 珈琲屋珈人 千間台東店の外観写真

予算:490円~

せんげん台駅に来たらぜひ立ち寄ってほしい喫茶店がこちら!「自家焙煎 珈琲屋珈人 千間台東店」。

せんげん台駅東口から徒歩約5分の場所にあります。

35年くらい前からある、地元に根付いた良心的な喫茶店です。

西口には兄弟店である「千間台西店」もあり、メニューと美味しさはどちらも一緒ですが、よりゆったりくつろげるのは「千間台東店」。

"no-img2″
ぼっち三毛

なぜかと言うと、「千間台東店」には、なんと暖炉があるんです。

"no-img2″
ぼっち三毛

暖炉の周りの席は人気で、おひとりさま客ですぐに埋まってしまいます。

"no-img2″
ぼっち三毛

やっぱり炎を見ていると落ち着くんですよね。癒し度高めの空間です。

また、「千間台東店」のほうが天井も高く座席空間も広く取ってあるので、静かで落ち着いた雰囲気。

店名にもあるとおり自家焙煎にこだわったコーヒーがとにかく美味しいので、是非飲んでみてください。

ケーキはパティシエの手作りケーキなので、これまた美味しいんです。

コーヒー以外の飲み物も美味しいので試してほしいのですが、寒い季節の暇つぶしで入るなら『ホットチョコレート』がおすすめ。

自家焙煎 珈琲屋珈人 ホットチョコレートの写真

「大人のホットチョコレート 570円(税込)」少し飲んでしまった後で撮影したので、あまり綺麗に撮れなかった・・・

"no-img2″
ぼっち三毛

オレンジリキュールが入った大人の味。
注文のときに「リキュールを入れてもよろしいですか?」と聞いてくれるので、苦手な人はリキュール無しで注文できます。

暖炉の炎を見ながら飲み物をおかわりして、何時間でも居座りたくなる場所です。

暇つぶしで喫茶店に入るのは定番ですが、ここなら「せんげん台に雰囲気の良い喫茶店があったな~。」と思い出も作れますよ!

"no-img2″
ぼっち三毛

暖炉に火が入るのは寒い季節の14時頃までなので、できれば午前中に行くのがおすすめです。
ちなみに飲み物だけじゃなく、トーストやピザなどの食事も美味しいのでぜひどうぞ!
フリーWi-Fi、電源もあるので、仕事の途中の暇つぶしにもピッタリ。

店舗名自家焙煎 珈琲屋珈人 千間台東店
住所越谷市千間台東2-15-4
電話番号048-972-1063
営業時間9:00 ~ 19:00(ラストオーダー18:30)※時間短縮営業中
モーニングタイム9:00 ~ 11:00ランチタイム11:00 ~ 14:00
定休日年中無休 (12/31~1/3休み)
公式サイトhttp://coffee-kajin.com/

ル・レガル (LE REGAL)

ル・レガル (LE REGAL)外観写真

予算:1,000円~

暇つぶしの時間がランチ時なら、是非おすすめしたいのがこの洋食屋さん「ル・レガル (LE REGAL)」。

せんげん台駅(東口) から徒歩4分というアクセスの良い場所にあるにも関わらず、意外と知られてないお店だと思います。

なぜかと言うと、陸橋の下にひっそりとあって本当に目立たないから。普段このあたりを通っていても、全く視界にすら入らないかも。。。

外観だけ見ると営業しているのかどうかも分からないし、最初はかなり入りづらいです。

おひとりさまだと、気後れしちゃって、なおさら入りにくい・・・

"no-img2″
ぼっち三毛

ですが、ネットでの口コミがとても良かったので、小心者の私も勇気を出して入ってみました!
結果は、大正解!!

おすすめの「トマトビーフシチュー(ライス付き)」1,000円(税込)をオーダーしてみました。アイスコーヒー(350円)もつけると、1,350円(税込)。

都内の1,000円以内のランチに慣れているせいか、せんげん台でこの値段は若干高く感じますが、出てきた料理を見てその考えがふっとびます。

"no-img2″
ぼっち三毛

牛肉の大きなかたまりがゴロゴロ!

ル・レガル (LE REGAL)のビーフシチューの写真

おすすめの「トマトビーフシチュー」。ライスもついています。

ルーに埋もれて全部見えていませんが、人参、じゃがいも、トマト、玉ねぎ、椎茸、ブロッコリーといった大きくカットされた野菜もゴロゴロと惜しげもなく入っています。

口の中に入れると、ホロホロととろけるビーフ。

濃厚なデミグラスソースにトマトの酸味がアクセントになって、とっても美味しい💛

これと同じボリュームの物を都内で食べようと思ったら、ランチ時でも2,000円~とったところではないでしょうか。

これを1,000円で食べられるなんて、とんでもなく幸せなのでは?

"no-img2″
ぼっち三毛

地元でも知る人ぞ知るという感じですが、ホントおすすめです。

食後に頼んだアイスコーヒーをゆっくり楽しめば、1時間半程度はすぐに過ぎてしまいます。

寡黙なマスターが一人で営業されているようで、店内は静かで落ち着いた雰囲気。

"no-img2″
ぼっち三毛

私が入った時は、先客が誰もいなくて一人だったのですが、「口下手なマスター」と言う感じで変に愛想を振りまいてこないので、会話が苦手な私には居心地抜群でした!

おひとりさまでも気兼ねなくのんびりと過ごせます。

ぽっかり空いた暇な時間があったら、いつものファミレスではなくちょっと贅沢なランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?

店舗名ル・レガル (LE REGAL)
住所埼玉県越谷市千間台東1-21-1 1F
電話番号048-978-7335
営業時間11:30分~14:00, 18:00~21:00
定休日火曜日

hana cafe(ハナカフェ)

hana cafe(ハナカフェ)店舗外観写真

予算:400円~

hana cafe(ハナカフェ)は、ちょっと時間に余裕のあるランチ時に是非立ち寄ってほしいカフェです。

埼玉県越谷市大泊にあるカフェで、せんげん台駅からは、徒歩10分ほどの川沿いにあります。

一軒家のカフェで、注意していないとうっかり通り過ぎてしまいそうなほど住宅街に馴染んでいます。

私が行ったのは土曜日の12時をちょっと過ぎた頃で、先客は2名。

"no-img2″
ぼっち三毛

店内はとてもこじんまりしていて、2人掛けテーブル席が2卓、カウンター席が3席ほど、そして4名~6名用ほどの座敷があります。

おひとりさまの私は、いい感じで陽の光を感じられる窓際の2人掛けテーブル席に座りました。

店内は、ナチュラル系でまとめたおしゃれなインテリアで、すごく落ち着く感じ。とても雰囲気が良いです。

ランチメニューは5種類ほど黒板に書かれていて、その中から選んでくださいとのこと。

こちらは持ち帰りでパン販売もしているお店なので、パンがメインのランチメニューにも心惹かれたのですが、ご飯派の私は『ごはんプレート』なるものを選びました。

お若い女性の店主が接客も調理も何もかも一人で切り盛りされていて、パンを買いに来る人の接客もしながらになるため、注文から提供までに30分ほど時間がかかりました。

"no-img2″
ぼっち三毛

それでも、待つかいはあります!!食べた感想は、一言で言うと大満足!!

hana cafe(ハナカフェ)の『ごはんプレート』の写真

『ごはんプレート』。飲み物付きで1,100円。

鶏ムネ肉のソテーは、むね肉なのに驚くほど柔らかくて、ビックリ。

マスタードソースですが、辛さは全く感じませんし、味付けも濃すぎず私好みです。

hana cafe(ハナカフェ)の『ごはんプレート』の写真2

むね肉の上に乗った素揚げされた野菜の彩も美しい。

サラダもシャキシャキで美味しかったし、付け合わせのマリネ?(酢の物といった方がしっくりくるようなホッとする味でした)も美味しかった♪

hana cafe(ハナカフェ)の『ごはんプレート』の写真3

野菜がたっぷりで見た目も美しい💛

スープは、サツマイモなのかな?それともジャガイモ?のポタージュで、これも濃厚で美味しかったです。

"no-img2″
ぼっち三毛

ご飯も見た目以上に量があって、中年女性にしては結構量を食べられる私でもお腹いっぱいになりました。大満足!!

食後のコーヒーは深煎りを選びましたが、苦すぎることもなくとても美味しかったです。

hana cafe(ハナカフェ)のコーヒーの写真

"no-img2″
ぼっち三毛

この『ごはんプレート』は、ドリンクもついて1,100円(税込)ですよ!?
この味、見た目、ボリューム、なおかつドリンク付きでこのお値段は、どんでもなくお安いと感じます。

私がお店にいる間に3人くらいの方がパンを買いに来ていたので、パンも美味しいんだろうな~。

"no-img2″
ぼっち三毛

年配のおじさんも恥ずかしそうに買いに来ていたので、相当美味しいんだと思います。
今度行ったらパンのメニューにしてみよう♪

"no-img2″
ぼっち三毛

ランチのカレーも美味しそう♪
あと最低でも3回は来ないと!

駅からの往復で20分程度、メニューの提供までに30分程度は見ておいた方が良いので、2時間ほどの暇つぶしに適したお店です。

お料理の提供までに時間がかかるというデメリットはあるものの、それでも絶対に一度は行って欲しいと思うほどランチが美味しいです💛

この日は夜まで「あ~、美味しかったな。また行きたいな♪」と何度も思い出してほっこりしていたほど。

"no-img2″
ぼっち三毛

このカフェなら暇つぶし以上の価値があるので、「越谷市のせんげん台っていう駅に、おしゃれで美味しいカフェがあったよ♪」と後から人に自慢できると思いますよ!
女性なら年齢問わず、一人でも入りやすいです。男性はちょっと入りにくいと感じてしまうかもしれません。

店舗名hana cafe(ハナカフェ)
住所埼玉県越谷市大字大泊1028-34
営業時間11:30~18:00
定休日 月曜日、火曜日
公式サイトhttps://twitter.com/chocobibambina

せんげん台駅周辺で『2時間~』の暇つぶしができるスポット2選

2時間以上の暇つぶしが必要な場合におすすめなのは、駅からちょっと離れた場所にある公園とネットカフェです。

越谷梅林公園

越谷梅林公園の看板の写真

予算:無料

ちょっと遠くまで足を延ばす時間があるなら、せんげん台駅から徒歩35分の「越谷梅林公園」がおすすめ。

"no-img2″
ぼっち三毛

往復歩くだけでも1時間以上かかるし、公園内で散歩したりベンチに座ってぼーっとしていたら、2時間くらいあっという間に暇つぶしできますよ。

大袋駅からは徒歩20分なので、そんなに歩きたくないという場合は、せんげん台駅から大袋駅まで電車に乗って大袋駅から歩くと良いでしょう。

私は散歩・ウォーキングが好きなので、片道35分なら歩いちゃいます。

古くから地域で親しまれてきた越谷梅林公園には、約20,000平方メートルの敷地内に、白加賀、梅郷、紅梅、晩白加賀(おくしろかが)など約40種300本の梅の木が植えられ、毎年可憐な花をつけます。毎年3月上旬には梅まつりが開催され、地元大袋地区の団体による催しや模擬店などでにぎわいます。
出典:越谷市

越谷市の大林や大房、袋山などの地区は、果物の木に適した水はけのよい土地で古くから桃や梅の栽培が盛んだったそうです。

いろいろな事情によって昭和30年頃から梅が中心となったのですが、開発が進むにつれて果樹の畑が住宅街につくりかえられて、梅もところどころわずかに見られるだけになりました。

この越谷梅林公園には、それらの梅林が保存されているんですって。

公園内に入ると、いたるところ梅の木だらけで驚きました。

越谷梅林公園内の写真1

これ、満開の時期は想像もできないほど、見事なんでしょうね。

私が訪れたのは12月。

当然花は咲いていませんが、私は梅の枝も好きなんで結構楽しめました。

越谷梅林公園内の写真2

良い感じの散歩道。貸し切りです♪

シーズンオフだし、風の強い寒い日に訪れたせいか、ほとんど貸し切り状態。

誰にも邪魔されずに、梅の枝を見ながらゆっくり散歩できて、とても満足でした。

"no-img2″
ぼっち三毛

↑満開の時期は、こんな感じ。見事ですね~。
毎年3月上旬には梅まつりが開催されるんですが、その時期は大混雑だそうです・・・
人混みが苦手なので、2月下旬にまた来てみたいと思います♪

店舗名越谷梅林公園
住所埼玉県越谷市大林203-1
電話番号公園緑地課(越谷梅林公園について) 電話:048-963-9225
大袋地区センター・公民館(梅まつりについて) 電話:048-975-3952
営業時間終日
定休日無休

快活CLUB せんげん台駅東口店

予算:最初の30分:230円~(入会金:370円)

長時間暇つぶししなきゃいけないけど、なるべく体力は使いたくない・・・そんな場合におすすめなのが、ネットカフェ。

コミック・雑誌・インターネットはもちろん、オンラインゲーム・映画やアニメなどの動画、テレビの閲覧もできるので、いくらでも時間を潰せそう。

人目にさらされず個室でゆっくり過ごせるので、気疲れも緊張感もないストレスフリーの暇つぶしと言えます。

快活CLUB せんげん台駅東口店は、駅から徒歩1分なので、駅から離れることもありません。

料金は、30分230円から利用できます。

以降は10分ごとの延長料金が加算されていく仕組みなので、あらかじめ長時間利用することが分かっている場合は、3時間パックなどを利用するのがおすすめです。

お食事メニューもそろっているので、個室でごはんも食べられちゃう!

ドリンクバーが飲み放題といった至れり尽くせりなので、半日くらい余裕で暇つぶしできちゃいます。

"no-img2″
ぼっち三毛

この店舗もずいぶん古くからあり、私の初のネットカフェ体験はココだったはず。
若い頃は良くここで仕事していました。

"no-img2″
ぼっち三毛

他のネットカフェにあまり行ったことがないので比べられませんが、穴場だそうですよ。
せんげん台は発展しているとは言えない駅なので、長時間の暇つぶしに最適な場所は少ないです。
ですので、困ったら是非利用してみてくださいね!

店舗名快活CLUBせんげん台駅東口店
住所埼玉県越谷市千間台東1-10-1 せんげん台パークプラザ3F
電話番号048-970-9888
営業時間24時間営業
定休日年中無休
公式サイトhttps://www.kaikatsu.jp/shop/detail/20231.html

せんげん台駅で『3時間~半日』の暇つぶしなら・・・モデルコースご紹介

せんげん台駅で3時間以上、半日以上暇つぶししないといけない場合のモデルコースを考えてみました。

散歩が好きな人に、おすすめのコースです。

"no-img2″
ぼっち三毛

実際にこれに近いコースを満喫したこともありますよ!普段運動不足を実感している人は、暇つぶし時間を利用してウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

半日以上潰せるコースです。

ネットカフェでダラダラした後に、ディナーを加えれば丸々1日潰すことも可能ですよ♪

到着スポット備考
08:50せんげん台駅-
09:00自家焙煎 珈琲屋珈人 千間台東店モーニングを食べながら約1時間ほど休憩
10:40越谷梅林公園10:00~約40分ほどかけて歩き公園に到着。
散歩したりベンチに座って休憩
11:20頃までのんびりと過ごす。
12:00ル・レガル
(LE REGAL)
梅林公園からせんげん台まで約40分かけて戻り、12:00頃にル・レガルでランチ。
13:15千間台第四公園腹ごなしに駅チカの公園を30分ほどのんびりと散歩。
14:00hana cafe
(ハナカフェ)
川沿いをのんびり歩いて、食後のコーヒーを楽しむ。
15:00快活CLUB
せんげん台駅東口店
その後も暇つぶしが必要ならネットカフェで。

まとめ

せんげん台駅は、都心までのアクセスは良く、住みやすいものの、それほど発展している駅ではありません。

大型の商業施設などがないため、急に暇つぶししなくてはいけない状況になった場合、困ってしまうかもしれません。

ですがよくよく調べてみると、穴場のレストランやカフェなどがあって、楽しい場所でもありますよ!

"no-img2″
ぼっち三毛

今回ご紹介した場所は、ひとりでもゆっくりできる場所ばかりなので、ぽっかり空いた時間を有意義な時間に変えてみてください。

-お出かけ