当サイトにはプロモーションが含まれています

片付け・断捨離

コスメはたくさんいらない!少数を使用期限内に使い切るのが一番!

スポンサーリンク

こんまりメソッドで、コスメの断捨離中です。

「コスメを整理しよう!どれを捨てる??」と思って初めて、

  • あれ?このアイシャドウ、もう5年以上使ってるかも・・・
  • この口紅って、いつ買ったんだっけ??

なんてことに。。。

今まで使用期限が切れたメイクアイテムを使い続けていたことに気が付きました。

若い頃は「メイクアイテムは、数が多いほど楽しい♪」なんて思っていたけれど、歳を取ると似合う色も限られてくるし「コスメはたくさんはいらないな。最小限のアイテムを使用期限内に使い切りたい!」と思うようになりました。

放っておくとモノがどんどん増えてしまう私ですが、「コスメはたくさんいらない!」という結論に達したので、これからは「少数精鋭」を意識してアイテムを揃えていきたいと思います♪

今回は、コスメを最小限に絞る工夫と実際に私が選んだ少数精鋭コスメについて紹介しています。

今後プチプラ商品を無駄に増やさないためにも、戒めのために記事にしました。

スポンサーリンク

コスメはたくさんいらない!少数で良い理由!

メイクボックスの整理なんて、10年くらいしていないかも・・・

いつの間にか使わなくなったコスメや、使用期限を過ぎているのは分かっているんだけど、何となく捨てられなかったコスメが結構出てきました。

若い頃は肌にハリと透明感があるから、どんな色でもそれなりに似合う。

メイクが楽しくて、その日のファッションに合わせて肌に乗せる色もコロコロ変えていました。

だから「コスメは数があればあっただけ、楽しいよね♪」なんて思っていたんです。

"no-img2″
ぼっち三毛

ですが、40代後半の今、「コスメはたくさんいらない!」という結論に達しました。

その理由は、以下の通りです。

コスメはたくさんいらない理由とは?

  1. 使用期限内に使い切れない
  2. 40過ぎたら似合う色が限られてくる
  3. アイテムが少なければ「どうメイクしよう?」と迷う時間をカットできる

使用期限内に使い切れない

「コスメはたくさんいらない!」と思う、最大の理由はこれです。

今回断捨離するにあたり、「化粧品の使用期限ってどれくらいなんだろう?」というのを改めて調べてみたところ、思っていたよりもずっと短いことに驚きました。

スキンケアアイテムは、さすがに神経質にチェックしていましたが、なぜかメイクアイテムは使用期限に無頓着で5年物のコスメを平気で使っていたんです・・・

"no-img2″
ぼっち三毛

でも、コスメの使用期限って「開封後は1年」というのが一般的みたい。

水分を含んだクリームアイシャドウやクリームチークなんかはもっと短くて、「6ヶ月以内が目安」とのことです。

それにしては、売られているコスメの量って多くないですか?

あんな量、とても半年以内や1年以内に使い切れないです。

毎日同じものを使ったとしても使用期限内に使い切るのは難しいのに、あれこれ数を増やしてしまうと無駄に捨てることになるのは目に見えています。

"no-img2″
ぼっち三毛

だったら、自分に似合う最小限のコスメだけに絞り、期限内に大切に使い切りたいなと思います。

40過ぎたら似合う色が限られてくる

お肌のハリと透明感が十分にあった若い頃は、寒色系のアイシャドウやパステルピンクのチークなどもそれなりに似合っていました。

ですが、40過ぎたらそんな色は浮いてしまうだけ。。。

"no-img2″
ぼっち三毛

もちろん個人差はあると思いますが、ベージュ、オレンジ、ブラウンなど、黄ぐすみ肌にも馴染むような色味だけで揃えたほうが無難だと思います。

自分自身もそういった色のほうが落ち着くし、肌に馴染む色味なら毎日同じメイクでも、飽きがこない。

ベージュやオレンジ系だけでOKなら、アイテムも数多く揃える必要はないし、最小限の数だけで自分が心地良く感じるメイクができると思います。

アイテムが少なければ「どうメイクしよう?」と迷う時間をカットできる

朝の服選びがストレスで、服を減らして通勤服を制服化したことで、かなり快適になった経験があります。

メイクアイテムも、同じ。

数が多ければ多いほど「今日はどうメイクしよう?」と迷う時間が生じます。

「そんな迷いも楽しい♪」と思えるなら良いけれど、おしゃれの優先順位が下がった50代目前の私にとっては地味にストレス。

一日生活していれば、いろんな場面で「どっちにしよう?」と迷うことはたくさんあり、その度に脳が疲労するんですって。

"no-img2″
ぼっち三毛

ただでさえ性能が良いとは言えない私の脳みそ(泣)は、より重要な決断のために取っておきたい。。。
朝の服選びやコスメ選びで、余計な疲労をかけたくないんです。

そのためには、コスメを最小限にして迷いが生じする隙をなくすのが良いと思いました。

私は毎日同じメイクでOKなタイプなので、できる限りスリム化します!!

コスメをたくさん買わないで、最小限にするための工夫

アイブロウ、アイシャドウ、チーク、口紅・・・

メイクに使うアイテムは数多くあるけど、開封後の使用期限はどれも長くて1年程度。

毎日同じものを使ったとしても、1年以内に使い切るのは結構難しいです。

こんまりメソッドで断捨離を進めるうちに「無駄なモノを増やしたくない。」という思いが強くなりました。

"no-img2″
ぼっち三毛

「あってもなくても良いモノ」なら最初から持たなくて良いし、「ときめくモノ」は最後まで大切に使い倒したい。
コスメだって同じです。

今まではやたらとアイテムを増やしていたから、途中で使わなくなったり使用期限切れで無駄に捨てていたけど、今後はそんな無駄は避けたい。

自分に似合うときめく色だけ、それも1年以内に使い切れる量だけ、持ちたい。

大切に使ったうえで、どうしても1年で使い切れなかったなら、迷わず捨てることができそうです。

「メイクコスメを最小限にするには、どうしたら良いかな??」と考えた結果、「捨て色」を持たないのが一番だと思いました。

  • 「色んな色が入っているアイシャドウのパレットを買ってしまうと、どうしても使わない色が出てくるよね・・・」
  • 「だからなるべくアイシャドウは単色で買うのが良いんじゃなかな?」
  • 「でもそれだと、締め色に困るから、それはアイブロウパウダーで兼用しようかな?」
  • 「チークと口紅って兼用できるかも!?」

なんて、いろんなアイデアが出てきました♪

そんな思い付きをもとに、ネットで情報収集した結果、

  • アイブロウをアイシャドウに使う・アイシャドウをアイブロウに使う
  • 単色で様になるアイシャドウを使う
  • マルチに使えるモノを買う

といったお買い物計画を立てて、ワクワク♡

スポンサーリンク

私が選んだ「少数精鋭コスメ」たち♪

「コスメはたくさんいらない。これからは少数精鋭コスメで乗り切る!」と決めてから、アイテムを厳選。

毎朝使っているメイクアイテムは、以下の6点だけになりました。

コスメたくさんいらない。最小限アイテムの写真

どれもお気に入りで、大満足。

アイブロウペンシルやフェイスパウダーは期限内に問題なく使い切れますが、アイシャドウ・チーク・口紅が使い切れないので、マルチアイテムを選びました。

04 ディープブラウン CEZANNE(セザンヌ) | 超細芯アイブロウ

コスメたくさんいらない。最小限アイテムの写真6

0.9㎜の超細芯のペンシルで、眉毛を1本1本自然に書くことができます。

私の眉尻は行先不明でボヤッとしているのですが、この極細ペンシルで書くとキリっと仕上がります。

眉全体をこのペンシルで書いても自然に仕上がりますが、消費が早いので毎日使用する場合はあまりコスパが良くない。

ですので、眉尻だけこれで書いて他は同じセザンヌのアイブロウパウダーで仕上げるのがオススメです。

プチプラながらもウォータープルーフで水、汗、皮脂に強い。

メイク仕立ての状態を夜までキープとはいきませんが、眉毛が完全になくなることはないので重宝しています。

消費が早いので、使用期限を気にすることなく使い切れますよ!

P2 ナチュラルブラウン パウダリーアイブロウ:EYES | CEZANNE/セザンヌ化粧品

コスメたくさんいらない。最小限アイテムの写真5

「濃淡2色でふんわり自然な眉毛が描ける」とのことですが、私は2色を使いこなせず、眉メイクには左側の明るいブラウンしか使っていません。

そこで、右側の濃いめのブラウンを、アイシャドウの締め色に使ってみたら大正解!

アイブロウパウダーはアイシャドウよりも油分が少ない分、ふわっと薄づきになるので、何とも言えない自然な陰影が付く気がします。

ナチュラグラッセ コレクティング スティック

コスメたくさんいらない。最小限アイテムの写真1

ナチュラルグラッセの部分用フェイスカラー。

私は全顔にファンデーションは使っていないので、シミやくすみが気になる部分に「04ヘルシーカラー」をのせています。

カバー力はありませんが、ナチュラルに仕上がる点が好きです。

この後パウダーをはたけば、ファンデーションなしでもそれなりの肌に。

"no-img2″
ぼっち三毛

ナチュラルグラッセは、天然由来原料100%にこだわったナチュラルな処方の商品ばかりなので安心して使えます。

【ヴィ プランツ】プラチナパウダークリスタル|ドクターリセラ

コスメたくさんいらない。最小限アイテムの写真4

日焼け止めを塗って部分用フェイスカラーでシミ・くすみを隠した後は、このパウダーを重ねてテカリを抑えています。

このパウダーの良いところは、何といっても自然な艶肌に仕上がるところ。

ツヤの秘密は、パール(真珠層末)を配合している点です。

"no-img2″
ぼっち三毛

といっても、ラメみたいなギラギラ感ではなく、内側から発光するような自然な輝きを与えてくれるんです。

テクニック不要でふわっと肌に乗せるだけで目の下や鼻筋がパッと明るくなるから、ハイライト要らずです♪

α Gri‐Xという深層水が使われていて、メイクしながらスキンケアできるのも嬉しいポイント。

石油系界面活性剤不使用、防腐剤(パラベン)不使用、鉱物油不使用、合成香料不使用、美容水(α Gri‐X)使用と、とことんお肌に優しいパウダーです。

才色兼備なコスメなんですよ♪

ETVOS(エトヴォス) ミネラルマルチパウダー 2.5g #リネンベージュ

コスメたくさんいらない。最小限アイテムの写真2

今回手持ちのメイクコスメのリニューアルで、一番楽しかったのがこの商品の購入でした♪

エトヴォスのメイクアイテムは若い頃から愛用していて、今回捨てた5年物のアイシャドウもエトヴォスでした。

「アイシャドウを買い直さなきゃ。」といろいろ調べてみて気になったのは、やっぱりエトヴォス。

エトヴォスのこのアイテムを選んだ一番大きな理由は、

石油系界面活性剤フリー・鉱物油フリー・シリコンフリー・タール系色素フリー・香料フリー・防腐剤フリー・アルコールフリー□パッチテスト済み

という点。

敏感な目元に使うものだから、成分の優しさにはこだわりたい。

綺麗に見せるためのメイクなのに、それが原因で肌荒れや老化を引き起こしてしまったら元も子もないですよね。

だから、刺激がなく石鹸で落とせるコスメを選びたいんです。

さらに、このアイテムが素敵なのは、「目元から頬、唇までマルチに使えるパウダー」という点。

"no-img2″
ぼっち三毛

アイシャドウもチークも、リップも、これひとつでOK。素敵すぎじゃないですか?

50代目前のくすんだ肌にも自然に溶け込み、単色でもテクニック要らずで瞼に自然な陰影をつけてくれます。

「もうちょっと濃い色で締めたいな。」という時は、セザンヌのアイブロウパウダーを締め色として代用しています。

チークにするとちょっと沈んでしまうかな?と思いましたが、リップとしても良い感じでした♪

リップクリームを付けた後に、ポンポンと指で乗せると自然な血色感に。

ETVOS(エトヴォス) ミネラルマルチパウダー 2.5g #ヘルシーオレンジ

コスメたくさんいらない。最小限アイテムの写真3

エトヴォスのミネラルマルチパウダー、もう一色買いました。

「リネンベージュ」は、アイシャドウとしてはパーフェクトだけど、チークとしては沈んだ色なので私のくすんだ肌だと映えないんです。。。

チークにするならもう少しオレンジ味が欲しい、ということで「ヘルシーオレンジ」も買い足しました。

これならリップとしても使えるし、大満足♪

1年で使い切りたいけど、使い切れなければ感謝しつつ、お別れします。

そしてまた新しいお気に入りのコスメを少数だけ選ぶ・・・というサイクルにしていきたいと思います♪

他にもたくさん♪便利なマルチアイテム♪

最近は、アイシャドウ・チーク・リップにOKなマルチコスメが増えているんですね。

ますます「コスメはたくさんいらないな」と思いました。

今回の手持ちのメイクコスメリニューアルで、「これも欲しかったな。」と最後まで悩んだのが、以下のコスメたち。

来年の買い替え時期にはもっと素敵な新商品が出ていると思いますが、次の候補として、忘れないようまとめておきます。

購入を迷った商品

  1. ナチュラグラッセ メイクアップパレット N
  2. N by ONLY MINERALS ミネラルピグメント
  3. ONLY MINERALS|ミネラルブルーミングカラー
  4. トゥヴェール ミネラルプレストアイカラー
  5. フェイスグロウカラー | CEZANNE/セザンヌ化粧品
  6. キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

ナチュラグラッセ メイクアップパレット N

あ~、やっぱりこっちにすれば良かったかも~。と、いまだに心残りなのが、この商品。

値段を見た瞬間「高い」と思って候補から外してしまったのですが、よく見たらこれひとつですべてのポイントメイクが完成するらしい!

『1品5役(リップ・チーク・アイカラー・アイライナー・アイブロウ)を実現。』ですって!?

だったらこのパレットひとつで4,180円でも高くないです。

右側のパウダーはアイシャドウやアイブロウパウダーに使えるし、左側の油分が多いテクスチャーのものはチークトリップに使える・・・

"no-img2″
ぼっち三毛

あ~、来年もこの商品があったら絶対コレにしよう!!!


N by ONLY MINERALS ミネラルピグメント

オンリーミネラルと言えば、ミネラルコスメの先駆け的存在。

こちらの商品も、ミネラル100%で目元、チーク、リップと、どこにでもマルチに使える便利なコスメ。

色味によって成分に多少の違いはあるけれど、凄くシンプルな処方だから安心なんです。

01 イエス!:マイカ、酸化鉄、酸化チタン
02 ネオイエス!:マイカ、酸化鉄、酸化チタン
03 ベル:マイカ、酸化チタン、酸化鉄
04 モーメント:マイカ、酸化チタン、酸化鉄、シリカ

"no-img2″
ぼっち三毛

ありえないくらいシンプルな処方!
これも候補から外し難い。。。

ONLY MINERALS|ミネラルブルーミングカラー

こちらもオンリーミネラルのマルチコスメで、配合成分はミネラルとローズパウダー、ボタニカルオイルだけ。

ローズパウダー配合でほんのりバラの香りがするらしいです💛

単色ではなく、マーブルカラーになっているので、テクニック要らずで立体感のある仕上がりになるんですって。

見た目もキレイだし、バラの香り付きなんて、夢のあるコスメです💛

それでいてお肌に優しいなんて、まさにパーフェクト♪

お値段がもうちょっと安かったら買っていたと思います。


トゥヴェール ミネラルプレストアイカラー

肌に優しい成分だけでできているし、せっけんで落とせる目元に優しい処方。

ミネラルアイシャドウで複数色が揃ったパレットの割には、お値段もお手頃なので、最後まで悩みました。

アイシャドウだけど、色味的にはアイブロウパウダーとしても使えそうだし無駄な色はなさそう。

来年の購入商品の候補のひとつです。


フェイスグロウカラー | CEZANNE/セザンヌ化粧品

ハイライトやチーク、アイシャドウなどマルチに使えるパレットです。

肌なじみのいいカラーでツヤのある仕上がりになるのが、商品を見ただけで分かる感じ♪

体温でとろけるような油分の多いテクスチャーみたいなので、半年以内に使い切る必要がありそう。

税込660円というプチプラ価格だから、使い切れなくても使用期限が切れたら潔く捨てて買い直すというのも良いかもしれませんね。

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

こちらもプチプラコスメ。

アイシャドウ・アイブロウ・アイライナーとマルチに使える商品です。

パレットの色選びによっては、チークに使えるものもありそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

「コスメをたくさん持っていても、使用期間内に使い切れず、結局は無駄に捨てることになる」というのを、今回の断捨離で学びました。

歳を取るほど似合う色も少なくなるし、「コスメはたくさんいらない」です。

あれこれ数を増やすよりも「1年間、毎日使っても飽きない&肌に優しいコスメ。」を時間をかけて吟味するのがとても楽しかったし、お気に入りコスメだけに囲まれていると「大切に使い倒そう!」という新鮮な気持ちになりました♪

今回買ったコスメが期限切れになる来年には「もっと素敵な新商品が出ているかも♪」と思うと今からワクワクします♪

スポンサーリンク

-片付け・断捨離