当サイトにはプロモーションが含まれています

片付け・断捨離

ラバーカップの捨て方は?プラスチックゴミで良い?

スポンサーリンク

トイレが詰まった時に緊急で買ったラバーカップですが、使ったのは1回だけで、それ以降トイレ詰まりは起きていません。

なので、もう7、8年は使っていない。。。

トイレの脇に置いたままだったのですが、掃除の度に「邪魔だから捨てたいな…」と思っていました。

「でもまたいつかトイレ詰まりに困る時が来るかもしれないし…」と、捨てられなかったのですが、片づけ祭りを始めてから「いつか使うかもの”いつか”は永遠に来ない」ということが分かったので処分しようと思います。

今後困ることが起こるかもしれませんが、その時はまた買えば良いかな。

何より可愛くないし、ロクに掃除していないから埃だらけだし、一度使ったから雑菌だらけだと思うと、もう一刻も早く捨てたい!

スポンサーリンク

ラバーカップの捨て方は?プラスチックゴミで良い?

ラバーカップを捨てたいけど、どうやって捨てれば良いのでしょう?正しい捨て方は?

まずは、素材を確認。

プラスチックとゴムのようです。

なので、プラスチックゴミとして出して良いのかな?

私の住んでいる地域では、プラスチックとゴムは「燃えるゴミ」です。

「このまま、燃えるゴミで出して良い?」と思ったのですが、NGです。

なぜかというと、粗大ゴミ扱いの大きさだから。

私が住んでいる地域では、50㎝以上は粗大ゴミ扱いとなります。

捨てたいラバーカップは、高さが60㎝。

このままだと有料の粗大ゴミで出すしかありません。

400円で捨てられるはずですが、ラバーカップを400円で捨てるのはちょっと…

ということで、自分で半分に切断してから燃えるゴミで出すことにしました。

使ったのは、今回の断捨離で大活躍の「パイプカッター」。

高橋本社 楽天市場店
¥1,628 (2024/04/18 06:49時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

使い方は簡単で、切断したい箇所をこの道具で挟んで締め付けながらクルクル回すだけ。

ラバーカップの捨て方の写真2

5分くらい回し続けたら、あっさり切断できました!

ラバーカップの捨て方の写真1

これで約30㎝程度の大きさになったので、まとめて燃えないゴミとして捨てられます!

"no-img2″
ぼっち三毛

「役目を果たしてくれて、ありがとう。」

まとめ

今回は、トイレの隅っこでホコリをかぶっていたラバーカップを捨てました。

一度使ったきり、「邪魔だなぁ」と思いつつも捨て方が分からず放置していました。

ですが、いざ行動してみたら、あっけないほど簡単。

5分程度で片付いて、スッキリ!

片付けが進んでいくうちに、「要る?要らない?」「捨てる?残す?」の決断が早くなりました!

また、実際捨てて後悔したモノもあったけど、「ま、仕方ない。新しく買おう。」と素早く気持ちを切り替えることができるように!

ラバーカップを捨てて今後困ることがあれば、その時にまた買えば良いかなと思います。

スポンサーリンク

-片付け・断捨離