当サイトにはプロモーションが含まれています

ひとりご飯

【こしがや愛されグルメ】スイーツ8品の実食レビュー!おひとりさま分購入でもOK!

コロナ禍で街の洋菓子店のニーズが復活していると言うニュースを見かけました。

"no-img2″
ぼっち三毛

普段コンビニスイーツしか買わない私ですが、地元越谷の洋菓子店をのぞいてみようかな?

と思ったのがきっかけで見つけた『こしがや愛されグルメ』

『こしがや愛されグルメ』とは、越谷市がおすすめする「手みやげ品」や「飲食店メニュー」なんですが、その中で私が興味があるのがスイーツ部門。

一人暮らしでも食べきれる・少量でも買いやすい「こしがや愛されグルメ」認定の洋生菓子8点を実食してみましたので、レビューしていきます!

※掲載されている情報や写真については記事執筆時点での情報で、最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

『こしがや愛されグルメ』とは?

一人暮らしの私は、ケーキ屋さんでケーキ1,2個だけ買うのも気が引ける・・・そう思って、ず~っとコンビニスイーツオンリーだったんですが、たまにはちゃんとした洋菓子専門店で買ったスイーツが食べたい。

そう思っていたところ、「コロナ禍で街の洋菓子屋さんが復活の兆し。」というニュースを見かけて、急に地元の洋菓子屋さんが気になるように。

"no-img2″
ぼっち三毛

コージーコーナーや不二家みたいな大手チェーン店ではなく、地元に根付いた洋菓子屋さんが気になる・・・

と思って調べてみると・・・私の地元である越谷市には、「こしがや愛されグルメ」というものがあるみたい。

"no-img2″
ぼっち三毛

「越谷市が認めた美味しいもの」って解釈でOK?
だったらぜひ食べてみたい!

おひとりさま・少量でも買いやすい『こしがや愛されグルメ』認定スイーツ8選

そうは言っても、一人暮らしだとホールケーキやロールケーキ1本は食べきれない・・・

ひとりで食べきれる量のもので、なおかつ少量でも買いやすいお店のものが良いな・・・という選択基準で選んだのが、以下の8つのスイーツ。

※表は横スクロールできます。
※価格は1個当たり税込表示 

商品名価格販売店感想
1『シュー・ア・ラ・クレーム』(キャトーズ・ジュイエ)の写真『シュー・ア・ラ・クレーム』216円フランス菓子
キャトーズ・ジュイエ
14juillet
フランスタイプのハードなシュー生地に、
甘さ控え目なクリームが食べやすい。
2『ショートケーキ』(キャトーズ・ジュイエ)の写真『ショートケーキ』405円フランス菓子
キャトーズ・ジュイエ
14juillet
とにかく美味しくてビックリ。
スポンジケーキは柔らかく、
生クリームもくちどけの良い軽い感じ。
3『岩シュー(いわシュー)』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真1『岩シュー(いわシュー)』160円パティスリー・
ビィズ・ショコラ
クッキー生地も、クリームも甘さが強め。
甘党さんや食べ応え重視の人におすすめ.。
4『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真2『ケーキ屋けんちゃんの
なめらか牛乳プリン』
250円パティスリー・
ビィズ・ショコラ
とろける系のプリン。
驚きの柔らかさと口どけに、びっくり!
5『バカラ』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真1『バカラ』500円洋菓子処 伸〜SHiN〜今では珍しいバタークリームケーキ。
深いコク・強い甘み・濃厚さが感じられる。
6『こしがやプリン』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真1『こしがやプリン』290円洋菓子処 伸〜SHiN〜表面は固くしっかりしているが、
内側は程よく滑らか。
カラメルソースと一緒に食べると、
昔懐かしい味わい。
7『越谷チーズ』:130円(ルミエール洋菓子店)の写真『越谷チーズ』130円ルミエール
洋菓子店
スフレのような食感でとても軽く、控えめな甘さ。
見た目から想像するよりも断然美味しい!
8『越谷いちごの森』(カペル)の写真1『越谷いちごの森』172円カペル(KAPELL)バターたっぷりのしっとり生地に、
イチゴジャムの程よい酸味がアクセント。
甘すぎず、大人の味。
"no-img2″
ぼっち三毛

それぞれ、実際に食べてみた感想をレビューしてきます。
店舗ごとに各商品の実食レビューを掲載しています。

【フランス菓子 キャトーズ・ジュイエ 14juillet】

「フランス菓子 キャトーズ・ジュイエ 14juillet」外観写真

「フランス菓子 キャトーズ・ジュイエ 14juillet」外観写真

【フランス菓子 キャトーズ・ジュイエ 14juillet】の「こしがや愛されグルメ」認定商品は、以下の2点です。

  1. 『シュー・ア・ラ・クレーム』
  2. 『ショートケーキ』
"no-img2″
ぼっち三毛

詳しくレビューしていきます♪

『シュー・ア・ラ・クレーム』:216円(キャトーズ・ジュイエ)実食レビュー

『シュー・ア・ラ・クレーム』(キャトーズ・ジュイエ)の写真

シュー生地はスタンダードタイプ。なおかつ小振りのせいか、ゴツゴツ感がなく、とても上品な見た目です。

シュー生地を手で触った感じは硬く、コンビニのふにゃふにゃしたシュークリームに慣れている私はちょっと戸惑いました。

半分に切ってみると・・・

『シュー・ア・ラ・クレーム』(キャトーズ・ジュイエ)の断面図の写真

厚みのあるシュー生地の中には、クリームがたっぷり♪

食べてみると、コンビニなどのシュークリームと違って、厚みがあってしっかりとした生地の食感に驚きます。

口の中でシュー生地をしっかり感じられ、食べ応えがありました。

クリームは、「お菓子屋さんのクリーム」と言われる「クレームパティシエール」。

写真では分かりにくいんですが、クリームの色がオレンジ色がかっているんです。

『シュー・ア・ラ・クレーム』(キャトーズ・ジュイエ)のクリームの写真

これも、写真では分かりにくいですがバニラビーンズもちゃんと入っています。

濃厚でもったりとしたカスタードクリームは、くちどけ滑らか。

普通のクリームよりも色が濃い目なので、相当濃厚なのかな?と思ったのですが、意外とさっぱりしてあと残りしません。

甘さ控えめのせいもあってか、ペロッと食べられました。

実食レビューまとめ

  • 小振りで上品な見た目。
  • シュー生地は、硬め。口の中でシュー生地をしっかり感じられ、食べ応えがある。
  • オレンジ色のカスタードクリームは甘さ控えめで食べやすく、あと残りしない爽やかさ。
  • フランスタイプのハードなシュー生地に、甘さ控え目なクリームが食べやすかった。
"no-img2″
ぼっち三毛

エキュートにも売っているみたい。
せんげん台駅という地味な駅にあるとは思えないほど、本格的で上品な味。
コーヒーよりは紅茶に合います。

『ショートケーキ』:405円(キャトーズ・ジュイエ)実食レビュー

『ショートケーキ』(キャトーズ・ジュイエ)の写真

まず最初に結論から言いますが・・・このショートケーキ、抜群に美味しくてビックリしました。

実はショートケーキが苦手な私。。。生クリームがあまり好きじゃないし、スポンジのボソッとした感じも苦手・・・

なので、「こしがや愛されグルメ」認定商品じゃなかったら絶対に買わなかった一品です。

それなのにそれなのに、なんて期待を裏切る子なのかしら(いい意味で)・・・

"no-img2″
ぼっち三毛

ひとくち食べた瞬間、虜になってしまうほど美味しかったんです。

まず、生クリームが信じられないくらい美味しい!

『ショートケーキ』(キャトーズ・ジュイエ)の生クリームの写真

私が生クリームが嫌いな理由って、「脂っぽくて口に残る・臭いがダメ・変に甘ったるい・生ぬるくて気持ち悪い」といったものだったのですが、この生クリームは嫌いになる理由が一切ない!

それどころか、むしろもっと食べたい。

"no-img2″
ぼっち三毛

口の中でさらっと溶ける生クリームは、甘さ控え目であと残りしない。ミルクのコクは感じられるのに重くない味わい。

今さらですが、私が今まで生クリームだと思ってたものって、実は脂分が多い「ホイップクリーム」だったのかも・・・

アラフィフになってやっと、本物の生クリームの味を知りました!

それに加えて、スポンジがこれまた美味しいんです!

『ショートケーキ』(キャトーズ・ジュイエ)のスポンジの写真2

スポンジケーキのボソッとした食感が苦手だった私ですが、このショートケーキのスポンジはしっとりとキメ細やかな食感。

"no-img2″
ぼっち三毛

柔らかくて甘さもちょうど良くて、とっても美味しいんです。

スポンジ部分だけでもお菓子として成り立つほど美味しい。

『ショートケーキ』(キャトーズ・ジュイエ)のスポンジの写真

2層仕立てのスポンジに挟まれた真ん中のクリーム部分には、イチゴもしっかりと入っていて大満足♪

『ショートケーキ』(キャトーズ・ジュイエ)の断面図の写真

実食レビューまとめ

  • 小振りで上品な見た目。
  • 生クリームはくちどけが良く、甘さ控え目であと残りしない。ミルクのコクは感じられるのに重くない味わい。
  • スポンジは、しっとりとキメ細やかな食感。
  • スポンジケーキは柔らかく、生クリームもくちどけの良い軽い感じで、繊細な味だと感じました。
  • イチゴの存在も十分に感じられます♪
"no-img2″
ぼっち三毛

間違いなく言えるのは、これまでの私の人生で食べたどのショートケーキよりも美味しい!という点。
私のショートケーキに対するイメージを、見事に覆してくれましたよ♪

【フランス菓子 キャトーズ・ジュイエ 14juillet】店舗情報

「フランス菓子 キャトーズ・ジュイエ 14juillet」外観写真

せんげん台駅という目立たない駅にあるとは思えないほど、おしゃれな洋菓子屋さん。

新丸ビル、レイクタウンにも出店しているんですが、本店がなんと、越谷市のせんげん台駅という庶民派?のお店です。

東武スカイツリーライン「せんげん台駅」から、歩いて10分ほどのちょっと不便な場所にありますが、実際に歩いてみるとイメージしていたよりは近いです。

TVチャンピョン ケーキ職人選手権 "デザート・パティシエ決戦" に出場して準優勝を獲得したパティシエのお店という実力派でもありますよ。

"no-img2″
ぼっち三毛

店名の『キャトーズ・ジュイエ』は、フランス革命の日である「7月14日」を意味します。

”マツコの知らない世界”でも取り上げられたことがあるため、常に人気のお店のようです。

さらに現在は、コロナ対策で入店する人数が制限されているため、購入まで多少待つことになるかも。

私が立ち寄った時は、偶然すんなり入れました。

まず、ディスプレイされているお菓子の種類の多さに驚きます。

生菓子だけじゃなく、チョコレート、焼き菓子、キャラメル、マカロン・・・どれも美味しそうだし宝石のようにきれいだし、目移りしてしまうほど。

皆さん、4つか5つ買っていく中で、おひとりさまの私は「シュー・ア・ラ・クレーム」と「ショートケーキ」の2個だけ・・・

ちょっと気が引ける気もしたけど、全く問題なく買えました。

キャトーズ・ジュイエのケーキ箱の写真

"no-img2″
ぼっち三毛

少量でも買いやすいお店で、ホッとしました♪

"no-img2″
ぼっち三毛

地元のみんなに愛されているケーキ屋さんのようです。今度他のも食べてみよう♪

店舗名フランス菓子キャトーズ・ジュイエ 14Juillet
住所越谷市千間台東2-13-31
電話番号048-979-8608
営業時間9:00~20:00(夏季~19:00)
定休日不定休
公式サイトhttp://www.14juillet.jp/

 

【パティスリー・ビィズ・ショコラ】

「パティスリー・ビィズ・ショコラ」外観写真

【パティスリー・ビィズ・ショコラ】の「こしがや愛されグルメ」認定商品で私が実食したのは、以下の2点です。

  1. 『岩シュー(いわシュー)』
  2. 『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』
"no-img2″
ぼっち三毛

他にも「越谷ロール」というロールケーキもあるんですが、ひとりでは食べきれないのでシュークリームとプリンに絞りました。
それでは、詳しくレビューしていきます♪

『岩シュー(いわシュー)』:160円(パティスリー・ビィズ・ショコラ)実食レビュー

『岩シュー(いわシュー)』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真1

クッキー生地をのせて焼いたシュー生地のため、『岩シュー(いわシュー)』という名前の通りゴツゴツした見た目です。

クッキー生地が大好きな私は、期待が高まります。

ちなみにショーケース内では、こんな風にくまちゃんの包装シートに包まれているので、見逃さないでくださいね♡

『岩シュー(いわシュー)』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真2

半分に切ってみると・・・

『岩シュー(いわシュー)』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の断面図の写真

こんな感じで、クリームたっぷり。

そして、下の方はパイ生地?デニッシュ生地?みたいになっていて、表面のゴツゴツしたクッキー生地とは、また異なる食感です。

ひとつのシュークリームで複数の生地の食感の違いを楽しめて、なんだか得した気分。

パウダーシュガーをまとったクッキー生地ということで、甘さが強いと感じました。

『岩シュー(いわシュー)』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)のクリームの写真

クリームは、結構甘いです。

"no-img2″
ぼっち三毛

甘さ控えめというコメントもありますが、私には甘く感じました。
クッキー生地も甘めだし、食べ応えある。甘党さん&しっかり食べたい派に、おすすめのシュークリームです。

実食レビューまとめ

  • 大き目でゴツゴツした見た目。
  • ゴロゴロのクッキー生地、サクッとしたデニッシュみたいな生地と、異なる食感が楽しめます。
  • パウダーシュガーをまとったクッキー生地も、クリームも甘さが強めと感じました。
  • 甘党さんや食べ応え重視の人におすすめです。
"no-img2″
ぼっち三毛

食後のデザートとしては、ちょっと重いかも・・・私は2回に分けて食べました。

『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』:250円(パティスリー・ビィズ・ショコラ)実食レビュー

『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真2

昔の牛乳瓶を思わせるプラスチックの容器に入ったプリン。

『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真1

"no-img2″
ぼっち三毛

このプリン、めちゃくちゃ美味しいです💛
驚きの柔らかさと口どけに、びっくり!

『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真3

とろける系のプリンで、とにかくクリーミーでなめらか!

食べ進めると、カラメルが見えてきます。

『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真5

この蜜は、メープルなのか?黒蜜なのか?

とにかく上品な甘さで、とろっとろプリンと絡めて食べると、これ以上ないくらい幸せ~💛

『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』(パティスリー・ビィズ・ショコラ)の写真4

実食レビューまとめ

  • プラスチックの牛乳瓶に入っていて、見た目が可愛らしい。
  • とろける系のミルクプリンで、柔らかさとくちどけの良さに驚く。
  • カラメルは、黒蜜やメープルシロップを思わせる上品な甘さで、滑らかなプリンに良く合う。
  • 少ない量ではないのに、あっという間に食べてしまう。もう一個食べたい!と感じてしまうほど美味しい。
"no-img2″
ぼっち三毛

今まで食べた「とろける系」プリンの中で、ベストだと感じました。

【パティスリー・ビィズ・ショコラ】店舗情報

「パティスリー・ビィズ・ショコラ」外観写真

入り口では、大きなくまちゃんたちがお出迎えしてくれます。12月に行ったので、サンタの衣装でした♪

「パティスリー・ビィズ・ショコラ」は、東武スカイツリーライン「新越谷駅 」西口から徒歩13分の場所にある洋菓子店。

徒歩だと結構距離がありますが、ケーキを食べるための準備運動だと思えばご機嫌に歩けます♪

到着して驚くのが、まるでお菓子の家のような可愛らしい建物の外観。

入り口では、大きなくまちゃんたちがお出迎えしてくれます。

商品数はかなりあり、あれこれ目移りしてしまいます。

"no-img2″
ぼっち三毛

どの商品も大き目で、お値段もかなりリーズナブルなのが嬉しい♪

店舗や商品の可愛らしさ、大きさ、良心的なお値段を考えると、小さなお子さんや育ち盛りの子供がいるご家庭にもピッタリだと思いました。

パティスリー・ビィズ・ショコラで購入したケーキの写真

『ケーキ屋けんちゃんのなめらか牛乳プリン』2つと、『岩シュー』1つ買っても、合計660円!

コンビニでこの大きさのプリントシュークリーム買うことを考えたら、断然お得!

少量でも買いやすいのも嬉しい♪

"no-img2″
ぼっち三毛

店名にもあるとおり、チョコが主商品だそうなので、今度はチョコケーキ買ってみたいな♪

店舗名パティスリー・ビィズ・ショコラ
住所埼玉県越谷市新越谷2-13-4
電話番号048-989-0141
営業時間10:00~20:00
定休日水曜日
公式サイトhttp://www.bisechocolat.com/

【洋菓子処 伸〜SHiN〜】

洋菓子処伸~SHiN~の外観写真

【洋菓子処伸~SHiN~】の「こしがや愛されグルメ」認定商品で私が実食したのは、以下の2点です。

  1. 『バカラ』
  2. 『こしがやプリン』
"no-img2″
ぼっち三毛

それでは、詳しくレビューしていきます♪

『バカラ』:500円(洋菓子処 伸〜SHiN〜)実食レビュー

『バカラ』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真1

箱を開けた瞬間に香る濃厚な甘い香り。

香りだけでも食べた気分になれるほど、美味しそうな香りです。

ひとくち食べてみた驚いたのが、「これバタークリームケーキなんだ!」ということ。

『バカラ』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真2

バタークリームとチョコクリームをサンドしたケーキ

1970年代生まれの私が幼い頃は、生クリームよりもバタークリームケーキのほうがポピュラーだったんです。

なので、この「バカラ」を食べた瞬間に、幼いころの記憶がぶわーッと蘇ってきました。

バターのコクともったりとした甘みが、とても懐かしい。

幼い頃はあまり美味しいと感じなかったバタークリームですが、大人になった今改めて味わうと、深いコク・強い甘み・濃厚さがどれも味わい深いなぁと感じられます。

『バカラ』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真3

バタークリームとチョコクリーム、アーモンドパウダーを入れたココア生地が層になっている

濃厚なチョコとバタークリームが舌の上でとろけるような味わいで、「大人のケーキ」といった感じ。

スポンジ部分も美味しいし、ココアでコーティングされて上に乗ったアーモンドも香ばしくて美味しい。

ブラックコーヒーをお供にいただきましたが、ブランデーとかウィスキーにも合うと思います。

"no-img2″
ぼっち三毛

↑上はホールサイズのバカラ。記念日に家族で食べるのも良いですね。

実食レビューまとめ

  • 今では少なくなったバタークリームケーキ。
  • バタークリームとチョコクリーム、アーモンドパウダーを入れたココア生地が層になっています。
  • 深いコク・強い甘み・濃厚さが感じられるチョコケーキです。
  • どちらかと言うと大人向けで、子ども受けは良くないと思います。
  • サイズは小さいですが、濃厚でずっしりとした食べ応えでした。
"no-img2″
ぼっち三毛

昭和レトロな懐かしいケーキでした。

『こしがやプリン』:290円(洋菓子処 伸〜SHiN〜)実食レビュー

『こしがやプリン』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真1

プリンは、「とろける系」が好きな私。飲み物?っていうくらい”とろっとろ”が最高!って思ってました。

それが、『こしがやプリン』を食べてから、一気に固めプリンのファンに!!

容器を傾けても、プルンともしない安定したどっしり感。

普通のプリンより濃いめの黄色で、卵がたっぷりと言った感じで見た目からして美味しそう。

『こしがやプリン』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真3

スプーンを入れても固さが分かり、しっかりとした弾力が伝わってくるので、普通のプリンを食べるときよりも力を入れてすくいます。

『こしがやプリン』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真2

スプーンですくっても、滑らか系プリンのように、崩れ落ちることはありません。

『こしがやプリン』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真4

口に入れてみると、表面はどっしりと固くしっかりしているのに、内側は程よく滑らか。

『こしがやプリン』(洋菓子処 伸〜SHiN〜)の写真5

甘~いカラメルソースと一緒に食べると、昔懐かしい味で「子どもの頃お母さんがおやつに作ってくれたプリン」や「昔の喫茶店で食べたプリン」みたい。

"no-img2″
ぼっち三毛

ドッシリとした食感と濃厚な味わいが癖になる~。ちょっとお高めだけどリピートしたいです。

実食レビューまとめ

  • しっかりとした弾力のある固めプリン。
  • 表面はどっしりと固くしっかりしているが、内側は程よく滑らか。
  • 甘~いカラメルソースと一緒に食べると、昔懐かしい味わい。
  • ちょっとお高め(1個290円)だが、ドッシリとした食感と濃厚な味わいで満足度が高い。
"no-img2″
ぼっち三毛

セブンのイタリアンプリンはあまり好みじゃなかったんですが、この「こしがやプリン」は美味しかった・・・また買おう。

【洋菓子処 伸〜SHiN〜】店舗情報

洋菓子処伸~SHiN~の外観写真

「洋菓子処 伸〜SHiN〜」は、東武スカイツリーライン「越谷駅 」から徒歩3、4分というアクセスの良い場所にある洋菓子店。

「いかにもケーキ屋さん」といった可愛らしい感じではなく、シンプルな外観なので、通り過ぎないようにしてくださいね。

近所の人が買いに来ましたというアットホームな雰囲気だから、入りやすい。

入店すると正面にケーキのショーケースがあります。

洋菓子処 伸〜SHiN〜で買ったケーキの写真

"no-img2″
ぼっち三毛

バカラとこしがやプリンだけ買うつもりだったのに、抹茶のバスクチーズケーキも衝動買い。
愛されグルメ認定商品ではないものの、バスクチーズケーキもとても美味しかったです💛
ひとりでも入りやすいし、買いやすいのも嬉しい♪

"no-img2″
ぼっち三毛

都内の一流ホテルのパティシエによる、大人でハイクオリティなお菓子が楽しめるお店です♪

店舗名洋菓子処 伸〜SHiN〜
住所埼玉県越谷市越ケ谷1-16-24 春日ビル 1F
電話番号048-971-7860
営業時間10:00~20:00
定休日水曜日
公式サイトhttps://shincake.com/

【ルミエール洋菓子店】

ルミエール洋菓子店の外観写真

【ルミエール洋菓子店】の「こしがや愛されグルメ」認定商品で私が実食したのは、「越谷チーズ」です。

"no-img2″
ぼっち三毛

それでは、詳しくレビューしていきます♪

『越谷チーズ』:130円(ルミエール洋菓子店)実食レビュー

『越谷チーズ』:130円(ルミエール洋菓子店)の写真

"no-img2″
ぼっち三毛

地味な見た目だから、実はあんまり期待していなかった『越谷チーズ』。
期待を大きく裏切られました。越谷市民なら絶対食べるべき。
写真で想像するより100倍くらい美味しいから、絶対食べてみてほしい!

『越谷チーズ』は、一口サイズのチーズケーキ。

写真で見ただけの時は、焼き菓子なのかな?と思っていたのですが、ディスプレイケースに他のケーキと一緒に並んでいたので、ケーキなんですね。

『越谷チーズ』:130円(ルミエール洋菓子店)の写真3

横から見たところ

『越谷チーズ』:130円(ルミエール洋菓子店)の写真2

後ろはこんな感じ

これは、食べてみるまで美味しさが分からないお菓子。

見た目は、それほど美味しそうに見えないですよね?

ところがひとくち食べて、ビックリ。

スフレのような軽くふわっとしたチーズの真ん中に、しっとり濃厚なチーズが隠れていて、軽いくちどけなのにしっかりとしたチーズケーキ感があります。

『越谷チーズ』:130円(ルミエール洋菓子店)の写真4

ふわふわチーズの中に、しっとり&濃厚なチーズが!

チーズケーキ好きにはぜひ食べてほしい味です。

"no-img2″
ぼっち三毛

軽い食感&甘さ控えめなので、いくらでも食べられそう・・・

"no-img2″
ぼっち三毛

甘すぎるのが苦手な男性にも、気に入ってもらえそうです。

実食レビューまとめ

  • スフレのような食感で軽いくちどけの一口サイズのチーズケーキ
  • ふわっとした食感のチーズの中には、しっとり濃厚なチーズが隠れている
  • チーズの匂いは強くないが、しっかりと主張がある
  • 甘さ控えめで軽い食感なので、いくつでも食べられそう
"no-img2″
ぼっち三毛

地味な見た目からは想像できない、癖になる美味しさ💛

【ルミエール洋菓子店】店舗情報

ルミエール洋菓子店の外観写真

「ルミエール洋菓子店」は、東武スカイツリーライン「越谷駅 」から徒歩15分の場所にある洋菓子店。

40年以上も前からある、地元の人に愛され続けている洋菓子屋さんです。

私がこの日買ったのは「越谷チーズ 130円」「シュークリーム 160円」「モンブラン 400円」=合計690円。

お値段も良心的ですよね。

ルミエール洋菓子店で買ったケーキの写真

"no-img2″
ぼっち三毛

越谷チーズだけじゃなく、モンブランとシュークリームも。

ルミエール洋菓子店で買ったケーキの写真2

おまけに入れてくれたお菓子。なんていうお菓子か分からないんですが、ふわっと軽くて美味しかった!

"no-img2″
ぼっち三毛

私は初めての来店だったし少量しか買わなかったのに、おまけまでつけてくれて感激。
話好きの優しい女将さんとの雑談も癒されました。
チェーン店や大きな洋菓子屋さんとは、180度違った接客です。
この温かい感じが、長く愛され続ける理由なんでしょうね。
子どもの頃、母親に連れられて行ったケーキ屋さんを思い出しました。

"no-img2″
ぼっち三毛

昔ながらのケーキ屋さんと言う感じで、地元の人に愛されているのが伝わってきます。
女将さんの接客も名物みたい。また行こう。

店舗名ルミエール洋菓子店
住所埼玉県越谷市赤山町3-156-10
電話番号048-964-8428
営業時間10:00~20:00
定休日火曜日

【カペル(KAPELL)】

カペル(KAPELL)の外観写真

【カペル(KAPELL)】の「こしがや愛されグルメ」認定商品で私が実食したのは、「越谷いちごの森」です。

"no-img2″
ぼっち三毛

それでは、詳しくレビューしていきます♪

『越谷いちごの森』:160円(税抜)(カペル)実食レビュー

『越谷いちごの森』(カペル)の写真1

"no-img2″
ぼっち三毛

越谷産のいちごを使用した焼き菓子。地元の農産物を使っているところに好感が持てます。

『越谷いちごの森』は、アーモンドシナモン生地にイチゴジャムをのせて焼いたお菓子。

このイチゴジャムに使われている苺が越谷産ということです。

開封すると、シナモンの甘くて濃厚な香りに驚かされます。

『越谷いちごの森』(カペル)の写真4

この甘い香りだけでも満足してしまいそう💛

『越谷いちごの森』(カペル)の写真3

横から見るとサンドされたイチゴジャムが見えます。

手に取った感じは、とってもしっとり。

『越谷いちごの森』(カペル)の写真2

バターたっぷりのしっとり生地にサンドされたほんのり甘酸っぱいイチゴジャムが、とても良いアクセントになっています。

『越谷いちごの森』に洋酒は使われていませんが、食べた感じはしっとりした洋酒のケーキを思い出しました。

程良い甘さで、大人の味と言った感じ。確かにお酒にも合いそう♪

私好みの味です。

このお店の焼き菓子には国内最高級バターが使われているそうなので、シンプルな焼き菓子もクオリティの高い仕上がりになるんだと思います。

"no-img2″
ぼっち三毛

賞味期限は、2週間でした。ちょっとした贈り物にも良さそうです。

実食レビューまとめ

  • シナモンの甘くて濃厚な香りが印象的
  • バターたっぷりのしっとり生地に、イチゴジャムの程よい酸味がアクセントに
  • 甘すぎず、大人の味。お酒にも合いそう。
"no-img2″
ぼっち三毛

焼き菓子だから日持ちするし、手みやげ品におすすめです。

【カペル(KAPELL)】店舗情報

カペル(KAPELL)の外観写真

「カペル(KAPELL)」は、東武スカイツリーライン「越谷駅 」から徒歩30分の場所にある洋菓子店。

小さい店舗ながらも、ひと口サイズのチーズケーキ、なめらかプリン、焼き菓子まで幅広く取り扱っていて、老若男女幅広い層に受け入れられている洋菓子店です。

この日購入したのは、『越谷いちごの森』(160円)、バスクチーズ(350円)、クラシック(360円)の合計939円(税込)

『越谷いちごの森』の外装写真

『越谷いちごの森』は、1個だけ。少量でも買いやすいです。

カペル(KAPELL)で買ったケーキの写真

"no-img2″
ぼっち三毛

どれも美味しそうで目移りしてしまいました。他にも食べたいケーキがたくさんあってので、絶対また行きます。

"no-img2″
ぼっち三毛

バスクチーズケーキもとっても美味しかった💛
チーズケーキが美味しいお店ということなので、普通のチーズケーキも今度買おう♪
このお店は、リピーターしたい!と強く感じました。

店舗名カペル(KAPELL)
住所埼玉県越谷市東越谷9-42-1
電話番号048-965-1100
営業時間6月~9月 9:00~19:00
10月~5月 10:00~20:00(日曜・祝日は19:00)
定休日月・木曜日(祝日の場合翌日) ※ツイッターに営業日カレンダーあり

まとめ

【こしがや愛されグルメ】スイーツを●品ご紹介しました。

今回ご紹介したスイーツは、すべて「おひとりさま・少量でも買いやすい」ものばかりとなっていますので、一人暮らしの人は参考にしてくださいね。

"no-img2″
ぼっち三毛

「コンビニスイーツも良いんだけど、たまにはもうちょっと贅沢したいな~」という気分の時に買ってみると、「越谷も結構イケてるんじゃない⁉」と再発見できますよ!

-ひとりご飯