当サイトにはプロモーションが含まれています

片付け・断捨離

メイクブラシの捨て方が分からない…何ゴミなの??

スポンサーリンク

こんまりメソッドで、メイクアイテムの整理中。

今回ふと疑問に思ったのが、メイクブラシの捨て方。

これまでは調べるのが面倒で先延ばしにしてきましたが、今回の断捨離では「ときめくモノしか残さない!」と決めているので逃げずに調べてみました。

"no-img2″
ぼっち三毛

結論から言うと、持ち手の部分がプラスチックのメイクブラシは燃えるゴミでOK。

今後のために備忘録的に記事にしておきます。

スポンサーリンク

メイクブラシの捨て方が分からない…

ファンデーション、チークなどの断捨離が進んでいくと、それに付随して不要なメイクブラシも出てきます。

いざ捨てようと思って疑問に思ったのが、「メイクブラシって何ゴミなの??」ということ。

考えてみたら、ブラシ部分と持ち手の部分の素材が違いますよね??

"no-img2″
ぼっち三毛

これまでは燃えるゴミとして捨ててきましたが、本当にそれで良かったのかな…
ちょっと不安になってので、「メイクブラシの捨て方」を調べてみました。

メイクブラシの正しい捨て方は?

これまでも「ビューラー」「メイクボックス」など、異素材が混在した物の捨て方を調べて捨ててきました。

その結果分かったのは、「割合が高い素材の捨て方に合わせれば良い」ということ。

 

"no-img2″
ぼっち三毛

私の住んでいる地域では、

  • 金属の割合が高い・・・燃えないゴミ
  • 布・プラスチック・木の割合が高い・・・燃えるゴミ

私の持っているメイクブラシの素材は、

  • 人工毛(ナイロン)
  • プラスチック

で、どちらも「燃えるゴミ」。

だから異素材混合だろうが、迷わず燃えるゴミです。

メイクブラシの写真

ナイロンとプラスチックだから、どちらも燃えるゴミ

結論としては、持ち手の部分がプラスチックのメイクブラシは「燃えるゴミ」でOK。

持ち手が金属だったり、スライド式のタイプだったら「燃えないゴミ」になるのかな、と思います。

"no-img2″
ぼっち三毛

良かった~。これまで捨ててきたメイクブラシも同じ素材だったから、燃えるゴミで正解だった!!

スポンサーリンク

メイクブラシの寿命はどれくらい?

そもそも、メイクブラシの寿命ってどれくらいなんでしょうか?

今回捨てるメイクブラシ、もう5年は使っている気がします。。。

もちろん定期的に洗っているから汚くはないけど、とっくに寿命を迎えた物だったら肌に悪そう。。。

化粧筆工房“竹宝堂”のホームページには、以下のように記載がありました。

毛の材質、化粧筆を使う頻度、使い方、お手入れ方法などによって個体差があります。
目安は化粧筆が3~5年、洗顔ブラシは半年~2年です。

出典:竹宝堂

私が持っているメイクブラシは、チクチク感などはなく、問題なく使えていたけど、とっくに期限切れでした。。。

今回捨て方が分かって良かったです。

メイクブラシを買い替えました。消耗品だから、今後はまめに買い替えよう!

メイクブラスの捨て方に自信がなかった時は、「買い替えたほうが良い気がするけど、正しい捨て方が分からないし…まだ使えるから良いか…」と捨てるのを先延ばしにしてきました。

でも今回、プラスチックとナイロン人口毛のメイクブラシは「燃えるゴミ」ということがハッキリ分かったので、今後は積極的に買い替えできそうです。

長くても1年を目安に買い替えるつもり。

動物の毛を使ったお高いブラシが良いのだろうけど、高いのを買ってしまうと捨てるのを躊躇しそう。。。

今の私にはお手頃価格のモノがあっていると思ったので、1000円台で買える商品を物色してみました。

↓この、いろんな種類が揃ったケース付きのメイクブラシ、欲しいな~。

でも、よく考えたら、こんなにたくさんブラシの種類があっても、使いこなせない。

ファンデーションも塗らないし、そんな凝ったメイクをするわけじゃないから、眉毛用、アイシャドウ用、チーク用の3つあれば十分。

"no-img2″
ぼっち三毛

いろいろ考えた結果、「今の私には、気軽に買い替えられる100均のメイクブラシで良い」という結論に。

ダイソーのメイクブラシ、安いけど評判が良いみたいなので、買ってみました。

今回はアイシャドウ用とチーク用の2つを買い替え。

一番重視したいのは、広い範囲に使うチーク用のブラシ。

"no-img2″
ぼっち三毛

100均なのに、信じられないくらい肌への当たりが優しくて、全然チクチクしない!

皮膚の薄いまぶたに使うアイシャドウブラシも、柔らかくてふわっと良い感じにアイシャドウをぼかすことができる優れモノでした!

メイクに特別なこだわりのない私には、これで十分。

今後はまめに取り換えて、メイクタイムを気分良く過ごしたいな♪

スポンサーリンク

まとめ

異なる素材が混在したメイクブラシも、割合の高い方の捨て方に合わせることで迷いなく捨てられます。

今回の断捨離をきっかけに、これまで捨て方が分からず溜め込んできたモノをスッキリ捨てることができるようになりました。

捨て方が分かれば溜め込むことなく捨てられるから、今後は寿命が尽きる前に買い替えられそう。

モノとしての寿命が尽きているのに持ち続けていると風水的にも良くないということなので、今後は気を付けたいと思います。

風水とかスピリチュアルとか信じていないし、どちらかというと否定派だったけど、片付け始めてから明らかに部屋の空気が清浄になってきた気がするんです。

もちろん、埃が積もったものを捨てたから空気がきれいになったという物理的な面もあると思いますが、自分の気持ちの問題だけだとしても効果大!

"no-img2″
ぼっち三毛

片付け祭りをきっかけに、ひとつひとつのモノの管理をしっかりやって、清浄で安らぐお部屋を目指したいと思います♪

スポンサーリンク

-片付け・断捨離