当サイトにはプロモーションが含まれています

美容・健康

エンビロンに出会って10ヶ月。「一生使い続けたい」コスメに出会えた幸せ!

エンビロン商品写真

20代の頃からいろんなコスメを使ってきたコスメジプシーの私。

40代後半の今になって、ようやく運命のコスメ『エンビロン』に出会えました。

自分に合ったコスメが見つかったことで、お肌の状態だけじゃなく心まで幸せになれました♪

女性は自分に合った化粧品が見つかると、こんなにハッピーになれるんだな♪と驚いたので、今後も浮気癖が出ないよう記事しておきます。

エンビロンを続けて10ヶ月で私が感じたメリット

エンビロンの肌への効果に関しては多数の口コミ情報があふれているので、今さら私がどうこう言わなくても良いかなと思います。

それよりも、信頼できるコスメに出会えたことで精神的にどれだけラクになったかを中心にお伝えしていきたいと思います。

メリット

  1. コスメジプシーから脱却できた
  2. ノーファンデを目指す気になれた
  3. エステ不要に

コスメジプシーから脱却できた

肌質が良くない私は、若い頃からコスメ選びに膨大な時間と労力を使ってきました。

特に加齢による劣化を感じ始めた30代後半からは、完全にコスメジプシー状態。

ありとあらゆるものに手を出しては、「やっぱりこれもダメか・・・」と使いかけの商品を捨てて次の新しい化粧品に手を出す・・・という繰り返し。

これって、精神的にかなり消耗するんですよね。

コスメジプシーでメンタルが削られる理由としては、以下のようなものがあります。

  • 期待した結果が得られなかったガッカリ感
  • 必要ないものにお金を使ってしまったという罪悪感
  • 新しい化粧品を探す際の情報の取捨選択への疲労感

ガッカリ感はもちろんですが、罪悪感やたくさんの情報の中から判断する「決断疲れ」がボディーブローのようにじわじわと精神を蝕むんです・・・

たかが化粧品ごときでこんな風に感じるの、私だけなのかな??

それが、エンビロンに出会ってからは、すべてが一気に解決!!

「これ以上私に合った化粧品はない」と感じているので、「他に良さそうなものないかな~」と情報収集する必要もなくなりました。

「アイテム増やそうかな~」と思うことはありますが、他のブランドに浮気しようとは一切思わなくなりました。

使うアイテムを決めたら、なくなりそうなものを買い足すだけ。

処方されたお薬のように、毎日粛々と決まった量を塗るだけでOK。

化粧品に関して思い悩むことがなくなるだけで、こんなに精神的に楽ちんになるなんてビックリです。

女性にとって「一生使い続けたい」と思える化粧品に出会えることって、かなり幸せなことなんだな~と思いました♪

ノーファンデを目指す気になれた

いろんな人が「エンビロンに出会ってノーファンデでもOKに!」と口コミしていますが、「私には無理でしょ。」と思っていました。

シミだらけだし、若い人と違って毛穴は開き放題、目の下は脂肪の膨らみでたるんでいるし、くすみも酷い・・・

ノーファンデは期待しないでおこう・・・と思っていましたが、10ヶ月経った今では「このまま使えば、いつかは私も・・・」という僅かな期待が持てるように。。。

とりあえず、「メイクを落としてガッカリ・・・」「寝起きの顔を鏡で見て目をそむけたくなる・・・」ということはなくなったので、それだけでも嬉しいです。

エステ不要に

エンビロンを使い始める前までは、不定期にエステにも通っていました。

確かにエステは効果的ですが、そこでも化粧品を勧められるし、サロンで新しいマシンを導入すればそのコースの営業もあります。

私が通っていたエステのエステティシャンは信頼できる方で、質の高い情報のみをシェアしてくれる人でした。

ですが、だからこそまた「決断疲れ」が生じます。

「この人が言うんだから、この化粧品や新しい施術は効くんだろうな。でも予算が厳しい・・・じゃあ、今使っている化粧品をやめて・・・」などと検討モードに突入してしまうんです。

いっそのことゴミみたいな情報だったら無視できるのに、信頼できる人からの情報だからこそ、いったんは検討せずにはいられない。

それが、エンビロンを使い始めてからはエステに通う必要性を感じなくなったので、迷いの原因となる情報に振り回されることがなくなりました。

お金と時間の節約になり、とても満足♪

あのエステティシャンの方は、人柄も良く美容の知識も豊富だったので、また機会があれば施術だけでも受けたいな~とは思います。

エンビロンのデメリットは?

エンビロン商品写真2

価格が高い

私は特に感じていませんが、一般的な化粧品と比べると価格が高いので、その点がデメリットと言えばデメリットでしょうか。

購入場所が限られている

エンビロンはビタミンAを豊富に含んだ化粧品で、慢性的なビタミンA不足の肌に使うと初期の頃は副作用が出やすいです。

私も一時期は赤味やヒリヒリ感を感じました。

ですので、エンビロンの取り扱いのあるクリニックやエステサロンでカウンセリングを受けてからの購入が推奨されています。

私も最初は皮膚科でカウンセリングを受けてから購入しました。

公式サイトで購入する方法もありますが、その場合はビタミンAのレベルが一番低いものから段階的に上げていく必要があり、飛び級できないというデメリットがあります。

近所に取り扱いクリニックやサロンがない場合は、ネットで購入するしかありませんが、できればカウンセリングを受けてからのほうが良いと思います。

ということで、一般的な化粧品と違って購入方法がやや面倒な点も、デメリットと言えるでしょう。

「一生使い続けたい」コスメに出会えるのって、かなり幸せなこと

女性にとってお肌の悩みは精神状態を左右するほど大きなものですよね?

お肌の調子が良いと気分が明るくなるし、ガッカリするような肌だと気分も落ち込んでしまいます。

ですので、「一生使い続けよう」と思える信頼できるスキンケアブランドに出会えるのって、かなり幸せなこと。

私はエンビロンに出会って初めて、それを実感しました。

結果が出るから信頼できるし、信頼しているから他に変えようという気が起こらない。

化粧品関する迷いや不満が消えただけで、こんなに毎日がラクになるなんて嘘みたいです。

もちろん肌質は人それぞれなので、すべての人にエンビロンが合うというわけではありませんが、化粧品探しに疲れた人は、試しに一度使ってみても損はないと思います。

まとめ

エンビロンは私にとって、40代後半になって初めて出会えた運命のコスメ。

若い頃からいろんな化粧品を使ってきましたが、「一生使いたい」と思えたものは初めてです。

できるならもっと早く出会いたかったですが、これまで使った時間と労力も良い思い出だと思うことにします。

この記事で私が伝えたかったのは、エンビロンがいかに素晴らしいかということではなく(それももちろんありますが)、女性は自分に合った化粧品が見つかることで心まで幸せになれるんだなということ。

不安・不満・迷いはストレスの元ですが、スキンケアの面だけでもそれがなくなれば、かなりスッキリした気持ちになれるものです。

まだ運命のコスメに出会えていない人は、一度エンビロンを試してみても良いかもしれませんよ♪

-美容・健康