当サイトにはプロモーションが含まれています

片付け・断捨離

ヨガマットはいらない!必要ならまた買えば良い!

こんまりメソッドで断捨離中、存在自体を忘れていたヨガマットが出てきました。。。

買ってから8年くらいは経っていると思いますが、数えるほどしか使っていません。

「いる?いらない?」とちょっと悩みましたが、こんまりメソッドでは「あるに越したことがないは禁句」。

「私にはヨガマットはいらない」という結論に達し、捨てることにしました。

"no-img2″
ぼっち三毛

今後もし「やっぱりヨガマットあった方が良いわ~。」となったらまた買えば良い♪

今回は、「ヨガマットはいらない」と判断した経緯と捨て方について、まとめています。

数回しか使っていないヨガマットが出てきた!いる?いらない?

すぐにクヨクヨ…とにかくメンタルが弱くてストレスを感じやすい性質の私。

そんな自分にずっと悩んでいて、克服する方法を探し続けていました。

ヨガも試した克服法のひとつ。

形から入るタイプなのでとりあえずヨガマットを購入して興味本位で始めて見たものの、期待した効果が感じられず、すぐに興味を失ってしまいました。

正しい呼吸法などを知らずにやっていたので、当然と言えば当然です。。。

"no-img2″
ぼっち三毛

私のよわよわメンタルには、片付けの方が効いています!

ただ、気持ち良くストレッチできることは確かなので、肩こり・けが防止のためにちょこちょこと続けてはいますが、ヨガマットを使うほどではない。。。

ということで、今持っているヨガマットは買ってから数回しか使っていないです…

自分がヨガマットを持っていたなんて、忘れていたほど。。。

どうして良いか分からないモノの「とりあえず置き場」から、埃をかぶった可哀そうな状態で発見されました。

"no-img2″
ぼっち三毛

ヨガマット、いる?いらない?
どうしよう??

あれば便利だけど絶対必要なモノではない。本格的なヨガをしない私にはいらない!

そもそも、ヨガマットってどんな役割をするものなんでしょうか?

いろいろ調べたところ、ヨガマットには、以下のような役割があるようです。

ヨガマットの役割

  • 滑らないのでポーズが安定する
  • 怪我予防
  • 骨が床にあたって生じる痛みを緩和
  • 防音
  • 継続的に体重をかけ続けることで床が傷むのを防ぐ
  • 床を清潔に保つ

本格的なヨガをやる人には必要だと思いますが、ストレッチ程度にしかやっていない私には、どの役割も必要ないかな。

今はラグの上でストレッチをしていますが、それで不自由を感じたことはありません。

"no-img2″
ぼっち三毛

「あるに越したことがない」けど、なくても良い。
こんまりメソッドでは「あるに越したことがないは禁句」です。

ということは、「私には、ヨガマットはいらない。」ということなんだと思います。

何より、見ても触っても「ときめかない」です。

今の私には必要ないから、ヨガマットとの関係性が感じられない。

"no-img2″
ぼっち三毛

ということは、モノも解放されたがっているということなので、早く手放してあげなきゃ!

ヨガマットの捨て方!

「私にはヨガマットはいらない」という結論に達したので、捨てることにします。

そこで注意すべきなのが、「ヨガマットの捨て方」です。

素材自体は燃えるゴミだから、丸めてゴミ袋に入れて捨てられそうなモノですが、それはNGなんです。

"no-img2″
ぼっち三毛

ヨガマットは、そのままだと粗大ゴミ扱いになります。

私の住んでいる越谷市では「一辺が50cm以上または重さが10kg以上のもの」が「粗大ゴミ」となります。

ヨガマットは、一辺が50㎝以上あるため、燃えるゴミではなく粗大ごみ。

粗大ごみシールを購入しなければならないので、捨てるにもお金がかかるんです。

お金をかけずに燃えるゴミとして捨てたい場合は、1辺を50㎝以内に細かくカットしないといけません。

"no-img2″
ぼっち三毛

う~ん、お金をかけて捨てるのもな・・・と思ったので、ちょっと面倒ではありますが、カットして捨てることにしました。

いらないヨガマットの写真1

そのままだと、どっちの辺も50㎝以上。

いらないヨガマットの写真4

ハサミでチョキチョキとカットします。結構簡単に切れる。

いらないヨガマットの写真3

一辺が45㎝くらいになるようにカットしました。

いらないヨガマットの写真2

これなら燃えるゴミとして捨てられます。

厚みがあるので、カットするの大変かな?と思っていましたが、案外サクサク切れました。

45㎝くらいにカットしたので、燃えるゴミとして捨てました。

今の私にはヨガマットはいらない!今後必要になったら、また買えば良い!

こんまりさんの本を読んで片付け祭りを続けるうちに、判断力が磨かれてきた気がします。

「『なんとなく』ではなく、ときめくものだけを残す」というのが習慣化してきたためか、「ヨガマットはいらない」という結論にすぐに達することができました。

こんまりメソッドを知る前の私だったら、使わないヨガマットも「あるに越したことがない」とズルズルと持ち続けていたと思います。

ですが、こんまりさんによると、

  • ときめかないものは捨ててしまって大丈夫
  •  一度手放しても致命傷になることはない
  • 必要ならまた買うことになるが、その際には吟味して選ぶようになるのでお気に入りに出会える

ということなので、ヨガマットも捨ててしまって大丈夫ということになります。

こんまりメソッドでは「あるに越したことがないは禁句」です。

この考えが身に付いてきたので、片付け祭りもスムーズに進むようになってきました。

今後もし「やっぱりヨガマットあった方が良いわ~。」となったらまた買えば良いですよね♪

その時はもっとこだわりを持って、その時の自分に合ったお気に入りのヨガマットに出会える気がします。

"no-img2″
ぼっち三毛

買ってから数回しか使わなかったヨガマットだけど、「私と出会ってくれてありがとう」。

まとめ

今回は、丸めてもかさばる厚みのあるヨガマットとお別れしました。

ひとつひとつ手に取って「いる?いらない?」「ときめく?ときめかない?」と自分に問いかける度に、モノを買った当時の自分の心境が蘇ってきます。

そして「これはいらない。お別れしよう。」と決めて捨てる度に、過去の自分と向き合い、過去にかたをつけられている気がします。

それによって「過去の自分を振り返るよりも、今と未来の自分をより大切にしよう」という気持ちが芽生えてくるようになりました。

"no-img2″
ぼっち三毛

片付けって、単にモノを捨てる作業じゃなく、自分と向き合うことなんですね♪
奥が深いわ~。

-片付け・断捨離