当サイトにはプロモーションが含まれています

仕事・副業

「仕事行きたくない、家にいたい」なら、休んで良いし逃げて良い!

「仕事行きたくない、家にいたい」と心の底から思う日は、自分の心からのSOSだと受け止め、無理せず休みましょう。

無理して鬱と不眠症になって会社を辞めた経験がある私が言うのだから、間違いありません。

まじめな人ほど「休んだり辞めたりするのは甘え。逃げるのは良くない。」と思ってしまいがちですが、

  • 「自分を甘やかして何が悪いの?」
  • 「さっさいと逃げたほうが正解なことなんて山ほどある!」

と今なら自信を持って言えます。

この記事では、「仕事行きたくない 家にいたい」ときのおすすめの欠勤理由と、休んだ時のおすすめの過ごし方についてお伝えしていきます。

自分の心を守るためにも、胸を張って休んでください。

「仕事行きたくない 家にいたい」の原因は?

私は現在会社員ですが、「仕事行きたくない 家にいたい」と思うのは、ほぼ毎朝。

誰だって、できれば働かないで家で好きなことをしていたいと思うのではないでしょうか?

そうは言っても、働かなくては食べていくことができないので「仕事行きたくない 家にいたい」と思う心に蓋をして、仕方なく働いています。

そういう人が大半ですよね?

ですが、中には自分の心の声を無視してはいけない場合もあるので注意が必要です。

「仕事行きたくない、家にいたい」と思うのは、自分の心がSOSを発しているのかも。

見落とさないためにも「仕事行きたくない、家にいたい」と思う原因を、きちんと把握しておきましょう。

仕事行きたくない家にいたいの原因は?

  1. 休み明けでやる気が出ない
  2. できれば家でゴロゴロしたり遊んでいたいから
  3. 天気が悪いせいで気分が乗らない
  4. 人間関係の悩みがあって毎日出社が憂鬱
  5. 仕事が自分に合っていない
  6. やる気・元気の出ない状態が続いている

1、2、3は、深刻度は低め。

現在の私が毎朝思うのは、この1、2、3のどれかなので、毎日我慢して出社しています。

「仕事行きたくない、家にいたい」という心の声を無視し続けてはいけないのは、4、5、6のケース。

4、5の場合は、今の職場が自分に合っていない可能性があるので、異動を願い出るか転職を考えるべきかもしれません。

6の状態なのに毎朝無理して出社し続けていると、鬱になることもあります。私は過去に痛い目に会いました。

4、5、6が原因で「仕事行きたくない、家にいたい」と思っているなら、今日は仕事を休みましょう。

「仕事行きたくない 家にいたい」と心の底から思う日は、無理せず休む!

私は、過去に「仕事行きたくない、家にいたい」という心の声を無視して働き続けた結果、鬱と不眠症になって会社を辞めた経験があります。

ハードワーク過ぎる職場で十分な休息が取れないまま毎日出社していたので、体も心も疲れ切って鬱気味になっていたんですね。

それに気が付かないふりをして出社していたら、とうとう限界に達しました。

会社を辞めた後は、心療内科に通院。。。

そんな状態で辞めても自己都合による退職なので、失業保険をもらえるのは3ヶ月間。

経済的に厳しかったです。。。

そしてこのとき思ったのが、「あれだけ会社のために頑張ってきても体を壊したら終わりなんだよな・・・」ということ。

当然ですが会社は面倒を見てくれませんし、よっぽど大きい会社でない限り休職も現実的ではないかと思います。

もし、あの時「仕事行きたくない、家にいたい」と思う心の声に真剣に向き合っていたら、もっと計画的に退職と転職活動ができたはずです。

ですので、もしあなたが心の底から「仕事行きたくない、家にいたい」と思っているのであれば、無理せず休むことを強くおすすめします。

とりあえず今日1日休んでみて、明日も行きたくないのであれば思い切って1週間、2週間休んでみるのも良いと思います。

「仕事行きたくない 家にいたい」ときのおすすめの欠勤理由

「仕事行きたくない、家にいたい」時は、無理せず休みましょう。

当日欠勤しても全然OK。

会社のことより、自分のメンタルです。

当日欠勤の理由としては「体調不良」が一番無難。

精神的な落ち込みだって、立派な?体調不良とも言えますよね?

現在のコロナ禍では、「少しでも体調が悪いと感じたら無理せず休む」ことを推奨している会社がほとんどです。

ちょっと前よりも、ずいぶんと休みやすくなっているのではないでしょうか?

「熱はないけど頭痛(胃痛などでもOK)が酷いので大事を取って休みます」と言えば、ダメとは言えないし「万が一の時のために周りに移さない配慮ができているな」と納得してもらいやすい。

遠慮せずに休みましょう。

「仕事行きたくない 家にいたい」で休んだ時のおすすめの過ごし方

おすすめの過ごし方

  1. ショッピング、映画、ランチなど出かけて遊ぶ
  2. 友達をランチに誘って愚痴を聞いてもらう
  3. 家の掃除をする
  4. 凝った料理を作ってみる
  5. 転職活動をする

しっかりと気分転換できるように過ごそう!

休んだ日は、しっかりと気分転換できる過ごし方をしましょう。

私が良くするのは1です。

当日欠勤した日には、ショッピングとランチ、公園散歩などで、しっかりとリフレッシュしています。平日で商業施設は空いているし言うことなし!

平日でも予定の空いていそうな友達がいれば、呼び出して一緒にランチをして愚痴を吐き出すのもおすすめ。

人に聞いていもらうことで自分の問題も整理できます。次にすべきアクションが明確になるから心がスッキリしますよ!

徹底的にして家の掃除をしてピカピカにしたり、凝った料理を作ってみるのもおすすめ。

料理や掃除の何が良いかと言うと、没頭することで無心になれるから。

家事に集中することで、マインドフルネス状態になれるわけです。

何かに集中することって、かなりのストレス解消になります。

家事じゃなくて趣味に没頭するのでもOKです。

また、より建設的&計画的に休日を使いたいなら転職活動をするのも良いですよね。

転職サイトを眺めるだけでも、前向きな気持ちなれます。

「こういった選択肢もあるんだ。」と思えるだけで、道が拓けたような気分に。

辛くて休んだ日に、次のステップへの取っ掛かりが見つかれば、明日からはだいぶ違って気分で毎日が過ごせるかもしれません。

寝て過ごす、一人でお酒を飲むのはおすすめしません

体調が悪い時は寝て過ごすのも良いですが、主にメンタルが原因で休んだ場合は、寝るよりも起きて気分転換になるようなことをするのがおすすめです。

最悪なのが一人でお酒を飲んで憂さを晴らそうとすること。

お酒って一時的に思考停止状態にしてくれるだけで、問題は何も解決してくれません。

それどころか、状況を悪化させます。

酔いがさめた時に罪悪感と自己嫌悪がハンパなく襲ってきますよね?

ただでさえ落ち込み気味の時に、あの自己嫌悪感を味わうのは良くありません。

だったら、やけ食いのほうがマシです。

普段我慢している炭水化物やスイーツを食べまくるほうがまだ建設的です。

友達に愚痴を聞いてもらいながら飲むのはギリギリOKですが、一人でお酒に逃げるのは絶対NGです。

「仕事行きたくない 家にいたい」が続くなら、会社を辞めても良い

私のように無計画で突然辞めざるを得なくなると、経済的に困窮することもあります。

ですので、「仕事行きたくない 家にいたい」が続くなら、無理せず会社を辞めることも考えてください。

それほど追い詰められていない状態なら、転職活動をして転職先を見つけてから辞めるのがベストですよね。

人間関係が問題で解決できる気がしない場合や、仕事が合っていない場合は、転職することで一気に状況を改善できる余地があります。

すでにちょっと鬱気味だったりと、精神状態が結構深刻な場合は、すぐに辞めても良いのではないでしょうか?

私も貯金がない状態で辞めましたが、失業保険と単発のバイトで食いつなぎました。

多少経済的に困るとしても、自分のメンタルを守る方を優先させた方が絶対良いです。

我慢して深刻なうつ病になってしまったら仕事復帰に何年もかかりますし、「鬱病治療でブランクができた」となると、転職先を探すハードルが高くなります。

その間のお金の問題を考えたら、半年や1年程度なら何とかなるものです

「仕事行きたくない 家にいたい」なら、フリーランスを目指すのもおすすめ!

「そもそも会社で働くスタイルが向いていない」という場合は、フリーランスを目指すのがおすすめです。

私は、5年ほどフリーランスをしていましたが、快適でした。

快適すぎて全く身なりに構わなくなり、お酒におぼれてダメ人間になりそうだったので、今は会社員をしながらフリーランスも続けている状態。

私がフリーでやっていたのは、WEBサイトの制作ですが、そんなスキルがないという人も、今はネットで稼げる手段がたくさんありますよ。

例えば・・・

  • WEBライティング
  • アフィリエイト
  • メルマガ
  • 転売

などは、現時点でスキルがなくても教材を買って勉強すれば、徐々に稼げるようになります。

現時点でネットで稼げるスキルがない人は、とりあえず転職したり今の職場で我慢しながら、徐々に勉強してスキルアップしてみてはいかがでしょうか?

「いずれフリーになって会社辞めてやるもんね」と思っていれば、不思議と寛大な気持ちになれるものです。

まとめ

「仕事行きたくない 家にいたい」と思う原因が深刻な場合は、我慢せずに今すぐ休みましょう。

無理して体や心を壊してしまっては、元も子もありません。

よく言われることですが「体が資本」。心はもっと大切です。

これも言い尽くされたことではありますが、「体を壊しても、会社は面倒見てくれません。」

自分の友達や家族が「仕事行きたくない 家にいたい」って毎日言っていたら、「無理せず休んだら?」って声をかけますよね?

自分の大切な人の健康を守るために、そういった言葉が出てくるはずです。

自分のことも、自分の好きな人たちと同じように大切に優しく扱ってください。

  • 無理せず休む
  • 仕事を辞めてもOK
  • 会社で働くのが向いていないならフリーを目指す

突然休もうが、仕事をやめようが、結構何とかなるものですよ!

-仕事・副業