当サイトにはプロモーションが含まれています

生活・ライフハック

職場でおやつを配る人への対応は?お返しはどうする?本当はいらない場合の断り方は?

私は仕事中はおやつを食べない派だったのに、職場でしょっちゅうおやつを配る人がいて、すっかり間食が癖になってしまったことがあります。

配る人は厚意で配っているのでありがたい気持ちもありますが、せっかくの自分の健康習慣を崩されたりお返しに気を遣わないといけなかったりで内心迷惑・・・と感じてしまうことも・・・

今の職場に入って初めて女性同士でお菓子を配る習慣に出くわした私ですが、困惑しながらも対処法を見つけたので、まとめてみました。

断る場合の言い訳も掲載していますので、よろしければ参考にしてくださいね。

職場でおやつを配る人への対応に困る・・・

女性の場合が多いと思いますが、職場でおやつを配る人っていますよね?

あれって結構対応に気を遣うんですよね・・・

嬉しい気持ちはもちろんあるんですが、自分のおやつポリシー合わないものだったり、好みじゃなかったりすると、ちょっと困る・・・

例えば私は現在「ゆるグルテンフリー生活」を実践しているので、クッキーなどの小麦が含まれたおやつは避けたい・・・

植物油脂やマーガリンなどのトランス脂肪酸も嫌だし、血糖値を急上昇させる人工甘味料も摂りたくない・・・

でも厚意で配ってくれる人に、そんなこと言えないです。

だから結局受け取ってしまうことが多く、「ちょっとの量だし、まぁいいか。」と食べてしまうこともあるし、持って帰って誰かにあげることもあります。

ただ、さらに困るのがもらったその後。もらいっぱなしにもできないからお返しにも気を遣うんですよね。。。

職場でおやつを配る人へのお返しはどうしたら良い?毎回必要なの?

最初のうちは、もらったら次の日にすぐにお返ししていましたが、頻度が高すぎると出費がかさんで毎回のお返しは無理・・・

おやつを配る人は配りたくて配っているので、もうその度にお返ししなくて良いかな~と、最近では3回に1度程度の頻度でお返しをしています。

それでも特に気を悪くした様子はないので、お返しが目的じゃなくコミュニケーションを取るのが目的の善意の人なんだと理解し、気持ちが楽になりました。

また、私も配らないと悪いかな?と思ってたまに配ると、お返しをくれる人もいるしお返しされないこともあって、「あぁ、お返しって必ずしなきゃいけないものじゃないのね。」とちょっと安心しました。

なので、本当はもっとお返しの頻度を下げても良いのかも。なんなら、お返ししなくても良いのかも。

同じことで悩んでいるなら、私のようにお返しの頻度を下げたり、自らも配ってみたりして周りの反応を見ると良いと思いますよ。

毎回お返ししないと機嫌が悪くなる人は完全にお返し目的の人なので、そんな人とはちょっと距離を置いた方が良さそうです。

本当はいらない場合の対応

断れない場合は、とりあえず受け取ってあとでこっそり処理

断っても気を悪くしない人の場合は良いですが、断られるとムッとする人や目上の人からの場合は断れないですよね。

そんな場合は、持って帰ってこっそり処分するか、だれかにあげるかしかありません。

処分するのは罪悪感がありますが、仕方ありません。そこは割り切るしかないです。

断れる人の場合の言い訳

おやつを配る人が断りやすい人の場合は、断った方がお菓子が無駄にならないので良いですよね。

無難な言い訳としては、以下のようなものが良さそう。

  1. ダイエット中
  2. 甘いものは苦手
  3. 虫歯で食べられない
  4. お腹の調子が悪い
  5. 健康診断が近いから甘いものをやめている
  6. アレルギーがあって食べられない

「ダイエット中」は、女性なら共感を得やすいので断られた方も不快感なく済むと思います。

一時的な言い訳ではなく今後もおやつは要らないことをしっかり伝えたい場合は、2の「甘いものは食べない・苦手」が良いでしょう。

3、4、5は一時的な言い訳にしかなりませんが、お腹が弱い私は4はしょっちゅう使っています。

6のアレルギーは、本当であればしっかり伝える必要がありますが、断るためのウソの場合は、あとでバレないように辻褄合わせが必要になります。面倒なので、あまりおすすめじゃないです。

いずれも、最後に「お気遣いありがとうございます。お気持ちだけいただいておきますね。」とつければ、不快になる人なんていないと思います。

まとめ

今の職場に入るまでは女性同士でおやつを配る習慣がなかったので戸惑いましたが、断ってもお返ししなくても結構皆さん気にしてないみたいです。

配る人はコミュニケーションのために完全に厚意で配っているようなので、あまり勘ぐり過ぎずに素直に気楽に受け止めればOKだと思います。

本当は要らないしお返しがめんどくさい・・・と思っている人は、今回ご紹介した断り方と毎回お返しはしないというのを試してみてください。

-生活・ライフハック